スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

愛の狩人

この世界で たったひとつ 大切モノは
君に出逢い 君と育てる 愛だと信じてた
どんな時でも どんな場所でも いつでも側にある
変わることない 消えることない 愛だと信じてた

無限の星空の中で 二人の星が永遠に輝く
……はずだった

だけど 現実 幻想 現在 限界
ラブ・ヒストリー
ほんのささいな スレ違いで 歴史は変わってゆく
刹那の夢 届かぬ愛 憧れ遥か遠く
運命に身をまかせても 涙の夜が続く 
月明かりに 照らされた 君の影が揺れてる

今日も 孤独に彷徨う 愛の狩人たち


 

この世界に 生まれてきた 本当の意味は
君に出逢い 君と育てる 愛のためと信じてた
嵐の海も 凍える夜も いつでも側にいれば
乗り越えられる 耐えてゆける 愛だと信じてた

限りある時間の中で 二人の未来は繋がる
……はずだった

だけど 現実 幻想 現在 限界
ラブ・ファクトリー
ほんのささいな タイミングで 形は変わってゆく
見果てぬ夢 守れぬ愛 憧れ遥か遠く
運命に導かれても 涙の朝に続く
夜明けの風に 吹かれた 君の髪が揺れてる

明日も 孤独に彷徨う 愛の狩人たち




出逢いと別れ 繰り返すその中で
何かを失くし 何かを忘れてしまう

何のため 探し続けているのか
何のため 求め続けているのか

迷える日々は そう長くは続かない
新しい恋が すべての答えだから




だけど 現実 幻想 現在 限界
ラブ・ヒストリー
ほんのささいな スレ違いで 歴史は変わってゆく
刹那の夢 届かぬ愛 憧れ遥か遠く
運命に身をまかせても 涙の夜が続く 
月明かりに 照らされた 君の影が揺れてる

だけど 現実 幻想 現在 限界
ラブ・ファクトリー
ほんのささいな タイミングで 形は変わってゆく
見果てぬ夢 守れぬ愛 憧れ遥か遠く
運命に導かれても 涙の朝に続く
夜明けの風に 吹かれた 君の髪が揺れてる

今宵も 孤独に彷徨う 愛の狩人たち

本当の愛に 出逢うために
本当の愛に 気づくために

彷徨い続ける 愛の狩人たち








 


スポンサーサイト
2007/10/31 | 12:45
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Spiral power

嵐の中でも 確かに聞こえる
あの日のままの 君の声が強く
僕を導いて どんな時にも
負けない勇気を 与え続けてくれた

ありふれた夜には ありのままの宙(そら)が
時を越えた輝き 受け継いでる
哀しみと喜び 繋ぐ時間が
きっと大切なもの 教えてくれるんだ

Spiral power 螺旋の中で 少しづつ
未来へ 届いてゆくから
Endless power 僕らが信じてくすべてが
限りない力になってゆく




戸惑いの影に 月が隠れて
あの日からの道が 見えなくなる時でも
僕の中に眠る 記憶の欠片が
消えない希望で 照らし続けてくれた

さりげない言葉が 変わらない想いが
時を越えた絆を 紡いでゆく
涙の海泳ぎ 耐えた時間が
きっと大切なもの 教えてくれるんだ

Spiral power 螺旋の中で 描いてた
未来へ 辿り着けるから
Endless power 僕らが信じてくすべてが
限りない力になってゆく




永遠の中で 限られた時間 
そんな刹那に 僕らは生きている

過ぎた昨日に 溜息つくより
今日の自分を明日に 繋いでゆくんだ

終わりは 誰が決めるものでもなく
僕ら自身が 決めることだから




Spiral power 螺旋の中で 揺るがない
未来が 待っているから
Endless power 僕らが信じてくすべてが
限りない力になってゆく

無限の宇宙になってゆく





2007/10/11 | 20:23
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

STILL

視線の先に いつも
あなたが いてくれる時間が
穏やかな 日々になっても
この心は まだ満たされない

次の約束 微笑んで聞くあなたに
視線逸らして 答えが遅れたのは
あなたを嫌いに なったわけじゃなくて
まだ迷ってる 自分への苛立ち

寂しい気持ちは 今はあなた以外の 
誰かに 聞いて欲しい
弱いあたしを 見せたくないから
ありのままを 受け止めて欲しいのに
素直になれない STILL




寒い夜には いつも
あなたの ぬくもり感じて
長い夜 溶けていっても
この心は まだ凍えてる

友達の前で 自慢気に話すあなたの
横で俯いて 黙ったままでいたのは
あなたの言葉に 照れたわけじゃなくて
まだ自信のない 自分への悔しさ

哀しい気持ちは 今はあなた以外の
誰かに 話していたい
笑顔だけを 見せていたいから
震える身体 抱きしめて欲しいのに
素直になれない STILL




晩秋の風に舞う 落ち葉が 
舗道を 染める頃

あなたの腕を 掴んで
寄り添い 歩いて
優しい涙 流せたら いいな・・・




寂しい気持ちは 今はあなた以外の 
誰かに 聞いて欲しい
弱いあたしを 見せたくないから
ありのままを 受け止めて欲しいのに

哀しい気持ちは 今はあなた以外の
誰かに 話していたい
笑顔だけを 見せていたいから
震える身体 抱きしめて欲しいのに
素直になれない STILL

素直になりたいのに STILL








2007/10/10 | 20:08
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

I'm here

零した涙の 数だけ煌く
星の海をひとり 泳いでゆく
流されそうな時も 沈みそうな時も
不器用に もがきながら 微かな光頼りに

限りある命の中で どうして人は
手放してしまうものが あるのだろう
掴んだものの代償に 削られてゆく何かが
僕の胸の奥に 傷を残してゆく

見えなくても 聞こえなくても
あきらめないで 走り続ける
現在(いま)の自分から 逃げたくないから
消してしまいたい 記憶の中にも
確かな自分がいる どんな時もI'm here 





思い返す度に 後悔の渦の
深い螺旋階段を 下りてゆく
時間の彼方で 記憶の彼方で
絶え間なく 叫びながら 小さな希望胸に

限りある命の中で どうして人は
失くしてしまうものが あるのだろう
与えられた自由の中で 見えなくなる何かが
僕の心の奥に 閉ざされてゆく

壊れそうでも 倒れそうでも
あきらめないで 走り続ける
現在(いま)の自分を 信じていたいから
やり直したい 記憶の中にも
確かな自分がいる どんな時もI'm here





限りある命の中で どうして人は
見過ごしてしまうものが あるのだろう
ささやかな幸せの中で かけがえのない何かが
僕のすべての時間に 光を射した




見えなくても 聞こえなくても
あきらめないで 走り続ける
現在(いま)の自分から 逃げたくないから
消してしまいたい 記憶の中にも
確かな自分がいる

壊れそうでも 倒れそうでも
あきらめないで 走り続ける
現在(いま)の自分を 信じていたいから
やり直したい 記憶の中にも
確かな自分がいる

すべての自分と重なるために

どんな時もI'm here 


2007/10/09 | 19:06
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Only one

努力するだけでは 叶わない
虚飾と矛盾の 世界で
燃え続ける 怒りの炎は
いつも向かい風に 消されてく

やるせない気分 ひとつで
昨日までの自分が 漂ってる
それでも譲れない 何かが
今日の時間に 逆らってる

夜と朝を繋いでる 月明かりや星達は
何のために 絶え間なく
輝き続けているんだろう

果たせない 果てしない 儚い夢
君の想い 巡る 駆け巡る 駆け足で
The dream that is not over
信じてる 信じてくOnly one





向き合うだけでは 通わない
すれ違う言葉の 裏側で
叫び続ける 心の声は
いつも『あなた』には 聞こえない

気だるい朝の雨 憂鬱で
昨日までの自分が 流れてく
それでも手離せない 何かが
今日の時間に しがみついてる

心と心を繋いでる 信頼や強い絆は
何のために 変わることなく
大切にされているんだろう

届けたい 届かない 戸惑う愛
君の想い 巡る 駆け巡る 駆け足で
The love that is not over
信じてる 信じてくOnly one





いつかきっと どこかで君に
また逢える日が来るだろう

その時君は すべての答えを
その瞳に その胸に その心に
携えて僕に 微笑んでくれるだろう





果たせない 果てしない 儚い夢
君の想い 巡る 駆け巡る 駆け足で
The dream that is not over
信じてる 信じてくOnly one

届けたい 届かない 戸惑う愛
君の想い 巡る 駆け巡る 駆け足で
The love that is not over
信じてる 信じてくOnly one

君の想い 巡る 駆け巡る 駆け足で
Oneself who is not over
信じてる 信じてくOnly one

2007/10/08 | 23:32
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Endless pain

溜息まじり 見上げた空に
形を変えて 流れゆく雲たち
この哀しみも 連れ去ってくれるなら
夜の闇にさえ 耐えてゆける気がする

時間はいつでも 戻る事なく止まらず
変わらぬ 速さで進むけど
あの日の出来事 繰り返し訪れる
涙の時間は 決して終わらない

だけど 望まなかった現在(いま)でも
この場所を 逃げたくはない
ここから繋がる 未来があるから

Endless pain
余計な荷物 抱えたままじゃ 
この先の階段は 少しだけ辛そうだから
すべてを脱ぎ捨てて 裸足で歩いてゆく
真っ直ぐな心のままで 





冷たい風 夜空を震わせ
またひとつ 落ちてゆく流星
この願いも 輝いたまま消えるなら
夜明けが来るのを 待てそうな気がする

時間はいつでも 何かを癒し何かを
忘れさせ 見えなくするけど
思い出の坂道 転がりながら気づく
痛みと傷は 決して消えない

だけど 望まなかった現在(いま)でも
自分を 怨んだりはしない
ここから始まる 未来があるから

Endless pain
集めた仮面 被ったままじゃ
この先の道のりは 少しだけ暗そうだから
昨日までの仮面外して 素顔で歩いてゆく
真っ直ぐな心のままで 




幸せはいつでも 涙と痛みの
一番近くにあるものだから

哀しみに 目を伏せてばかりいないで
その心に 感じたもの 
すべてを受け入れて 明日を怖れないで




Endless pain
余計な荷物 抱えたままじゃ 
この先の階段は 少しだけ辛そうだから
すべてを脱ぎ捨てて 裸足で歩いてゆく
真っ直ぐな心のままで

Endless pain
集めた仮面 被ったままじゃ
この先の道のりは 少しだけ暗そうだから
昨日までの仮面外して 素顔で歩いてゆく
真っ直ぐな心のままで

終わりのない痛みを 抱きしめて



2007/10/07 | 23:09
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

無力な愛

鳶色の空 茜色の雲
黄昏色に染まってゆく
頬に流れる 風の冷たさが
通り過ぎる 季節を告げる

いつしか 思い出に変わり 
痛みも和らぐけど
鮮やかな 記憶の中で
過ちの罪は消えない

君が流した涙を
この手で 受け止めれなかった
どんな時も 守り抜くと誓った
言葉が昨日の 星空に消えてゆく

無力な愛でも 僕は君の
ずっと隣に いたかった
君の先を行かず 背中を追わず
隣でぬくもり感じて




白夜の月 静寂の音
幻想に想いを委ねる
1日が過ぎる 時間の速さが
流される 現実を告げる

いつしか 時が降り積もり
傷跡を隠すけど
繰り返す 追憶の中で
戻れないあの日は消えない

君が無言のままの
答えの意味に 気づけなかった
どんな時も 信じあい許しあう
絆の炎が 儚く灰になる

無力な愛でも 僕は君の
ずっと隣に いたかった
君の視線のまま 同じ景色を
隣で強く手を繋いで




いつか君が 振り返る時
色褪せて 破れかけたページでも

そこには 二人だけの
時が流れたこと 時を重ねたこと
信じていてほしい




無力な愛でも 僕は君の
ずっと隣に いたかった
君の先を行かず 背中を追わず
隣でぬくもり感じて

無力な愛でも 僕は君の
ずっと隣に いたかった
君のすぐ側で 寄り添いながら
同じ未来を見つめて

無力な愛でも 君への愛は
確かな 僕のすべて


2007/10/06 | 20:56
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

恋の花道-flower road of love

目覚めた時から Bad time
予感はしてたけど
だって昨日眺めた 夜空には 
星が3つ 少なかった

ベッドの上 2つのあたしの抜け殻
迷える乙女 コーディネート
スカートで 完全体は無理だけど
雨の日はボトムと 決めてるから(OK!)

Take it easy
恋をすることなんて 
そんなに難しく 考えなくていいのよ

出逢いをclear! デートをclear!
そのあとは ちょっと勇気を出して
あたしから 手を繋げば

恋の花道 薔薇の絨毯 始まる二人のLove story




駅まで1分 Bad timing
計算違いね
だって傘をさしてる 分だけ
舗道は 大渋滞

赤信号 2つのあたしの選ぶ道
悩める乙女 最短ルート
歩道橋で 体力温存は無理だけど
急がば回れと 決めてるから(OK!)

Take it easy
恋をすることなんて 
そんなに難しく 考えなくていいのよ

笑顔をclear! ためらいclear!
そのあとは ちょっと勇気を出して
あたしから 写メをせがめば

恋の花道 天使の祝福 始まる二人のLove story




どんなに幸せ感じても 切なくなるのは
この恋の行方が 不安なわけじゃなくて

本当のあたしを あなたはまだ
知らない気がするから

だ・け・ど

だ・け・ど



Take it easy
恋をすることなんて 
そんなに難しく 考えなくていいのよ

イベントclear! 記念日をclear!
そのあとは ちょっと勇気を出して
あたしから Kissをすれば

恋の花道 運命の約束 始まる二人のLove story




2007/10/05 | 22:05
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

The other side

暗闇の中でも 微かな光頼りに
やがて歩いてゆけるように
痛み抱えたままでも 僕らは
戻らない時間の 河を泳いでゆく

繰り返しの中で ありのままの自分を
認めてゆくのも 大切な事だけど
無茶して手を伸ばした日を 
その手に掴んだ時の あの笑顔を
いつまでも 忘れないで

見渡す世界が その瞳に映っても
まだ君には 解らないものがある
あの星空の向こう側 見えた時
僕らはきっと 分かり合えるよ




見慣れた景色でも 目線を変えれば
見えなかったもの見えるように
哀しみに沈んだままでも僕らは
通り過ぎた場面を 何度も思い返す

限られた時間の中で あきらめる勇気を
選んでゆく事も 大切な事だけど
理由もなく信じれた日を 
言葉より早く動いた あの想いを
いつまでも 忘れないで

世界を包む音が その耳に聞こえても
まだ君には 解らないものがある
あの風のメッセージ 聞こえた時
僕らはきっと 分かり合えるよ




人混みに押される舗道から 踏み出して
路肩に座ってこの街 眺めれば

現実のフェイクに 隠された 
日常のルールに 縛られた
向こう側に 気づくだろう




与えられた場所で 変わらない自分を
誇りに思う事も 大切な事だけど
描いた未来が揺るがなかった日を
涙の夜を越えた あの強さを
いつまでも 忘れないで

見渡す世界が その瞳に映っても
まだ君には 解らないものがある
あの星空の向こう側 見えた時
僕らはきっと 分かり合えるよ

世界を包む音が その耳に聞こえても
まだ君には 解らないものがある
あの風のメッセージ 聞こえた時
僕らはきっと 分かり合えるよ

まだ君には 解らないものがある
あの日に置き去りの 自分を 
素直に 抱きしめられた時
僕らはきっと 分かり合えるよ








2007/10/04 | 23:26
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

BLAZE OF GLORY

乾いた風の中 揺らめく炎の日々
熱い胸騒ぎ 高鳴る鼓動 動き出す運命
 
果てしない白い舞台と 紺碧の空の下
旅立つ時が来たなら 心に命じてゆけばいい

夢に追われ 夢を壊し また夢を求めてゆく
忘れないあの日の約束 星降る夜に祈り続けた

BLAZE OF GLORY
あきらめないその心が 叫びになり炎になり
君だけの栄光になる

BLAZE OF GLORY
今こそ夢を解き放て 気高き信念で
THE HEAT GOES ON




渦巻く砂煙に 隠されたメガロポリス
伝説を生み 歴史を刻み 消えてゆく運命

先を急ぐ黒い河と 静かなエメラルドの海
旅立つ時が来たなら 心に命じてゆけばいい

愛を憎み 愛を失くし また愛を求めてゆく
遥かなる時を越えても 息づく変わらぬ想い

BLAZE OF GLORY
あきらめないその心が 叫びになり炎になり
君だけの栄光になる

BLAZE OF GLORY
今こそ愛を解き放て 穢れなき魂で
THE HEAT GOES ON




微かな雲の隙間から 照らす光の先に
辿り着くまで 
何度でも立ち上がる 自分を信じてゆくのさ

受け継ぎ 紡ぎ 繋いでゆく
永遠と無限の中で




BLAZE OF GLORY
あきらめないその心が 叫びになり炎になり
君だけの栄光になる

BLAZE OF GLORY
今こそ夢を解き放て 気高き信念で

BLAZE OF GLORY
今こそ愛を解き放て 穢れなき魂で
THE HEAT GOES ON




2007/10/03 | 23:51
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Superstitious

抱きしめられた 肩越しに 
一筋の星が 光の尾を引いた

今ならすべて 受け止められる
二人で迎えた朝 独りで越えた夜

重ねた熱い想いが 秋風に吹かれても
冷めない心 信じていたい

Cause I love you,Never leave you
あなたのぬくもり 感じながら
気づかれないよう 願い事3度繰り返す
叶えて Superstitious




重ねた唇 閉じた瞼
感じ合う想いが 消えない炎になる

今ならすべて 受け止められる
偶然の出逢い すれ違いの時間

繋がる強い絆が 嵐の海の中でも
切れない心 信じていたい

Cause I love you,Never leave you
あなたの囁き 聞きながら
心の奥で 願い事3度繰り返す
叶えて Superstitious




愛は無限の宇宙の中で 与えられた時間と場所 
運命の光に導かれ 二人を結ぶ奇跡




重ねた熱い想いが 秋風に吹かれても
冷めない心 信じていたい

繋がる強い絆が 嵐の海の中でも
切れない心 信じていたい

Cause I love you,Never leave you
あなたのぬくもり 感じながら
気づかれないよう 願い事3度繰り返す
叶えて Superstitious

 

2007/10/02 | 23:58
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

ANOTHER DAYS

雨がやまない日でも
雲の上は青い空と眩しい太陽が
この星を包んでる

憂鬱な心で俯いてないで
あの空の向こう側を見つめてみよう

君の瞳に映るのは
あの日の空
あの日の記憶

叶わなかった もうひとつの現実・・・

ANOTHER DAYS

2007/10/01 | 18:36
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Beloved for you

寄り添うだけの愛が今
抱き合うだけの愛が今

Crin' Fallin' stars
Crin' Fallin' love

Sometime memories
Dream of the eternity

All my love song 
抱き締めるかわりに
君の胸に届けたい

Beloved for you
誰よりも 
Beloved for you
いつまでも







2007/10/01 | 00:01
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Copyright © 時の傍観者 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。