スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

Daybreak

北へ向かうハイウェイ アクセル踏めば
見慣れた街並みも さりげなく行過ぎる
朝靄の中を 灯りも消えぬうちに
そっと部屋を 出てきたけれど

I loved you,You loved me
But may I love you tomorrow?
To find happiness on our own



離れていても 愛は変わらないなんて
信じようとする度 涙の夜を重ねてく
すべてを許し 優しくなれたのは
いつも側に 君がいたから

I loved you,You loved me
But may I love you tomorrow?
To find happiness on our own



オフロードにはいれば 朝陽が眩しい
ラジオから流れる あの日のメロディー



I loved you,You loved me
But may I love you tomorrow?
To find happiness on our own





スポンサーサイト
2007/09/29 | 23:45
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

時は巡り

時は巡り巡って 季節はまた訪れ
積もる時の中 傷は消えかけて
花は散りゆく一時 舞い散る花びら
たった一度の短い 美しき日々



人は巡り巡って 出逢いはまた訪れ
変わる時の中 別れも忘れかけて
枯れ葉落ちる一時 儚く揺れて
たった一度の長い 終末の刹那



咲き誇る静かに 時を繋ぐ葉桜
舞い落ちる事もなく 華やかに



笑顔と涙 喜びと哀しみ 幸せと不幸せ
大切なことは きっとその間に あるから

過去に溜息つかないで 現在(いま)を嘆かないで
未来を怖れないで
巡る季節の中で 巡る想いが少しづつ
明日への希望に 変わってゆく

追うこともなく 逆らうこともなく
通り過ぎる時間の中で 感じた想いが
すべて君の記憶になる

君が君であること 僕が僕であること
そのままで 流されてゆけばいい
 


時は巡り巡って 季節はまた訪れ
終わらない時の中 また始まる
花は咲き 雲は流れ 風は今日も吹いてる
たった一度の 君だけの人生






2007/09/28 | 20:16
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

やすらぎ

目を閉じた時 瞼に映る
暗闇の中淡く灯る あの日の輝き

緑の中で微笑む 君の横顔
眩しさに近づけなかった 刹那の想い

遠ざかる 想い出の時間が
ふとしたはずみで 蘇る

あの時の あの場所の あの君が
僕のやすらぎ 




目を開ければ 瞳に映る
君のいない部屋 あの日の囁き

蒼い夜に毀れた 君の涙
美しさに近づけなかった 後悔の想い

通り過ぎた 想い出の時間が
この季節になると 蘇る

君の声 君の横顔 そして風が
僕のやずらぎ




過ぎ去った 想い出の時間が
今、微かに 蘇る

あの時の あの場所の あの君が
僕のやすらぎ

君の声 君の横顔 君の香りが
僕のやずらぎ

君がいて 僕がいた 同じ風の中
そんなずべてが 僕のやすらぎ










2007/09/27 | 23:48
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Anthology

またひとつ吐息が 毀れて
凍える街に 溶けて消えてく

Still love you 窓越しの都会は
Still love you 届かないSapphire city

どれだけの季節 夢に生きたのだろう
瞬きの間に 通り過ぎた長い時間

Anthology 秋風にのせて
迷える君に 伝えよう
Anthology 涙で明日が 見えない君に






砂時計傾ける 静かに
落ちてゆく時間 儚く切なく

Still love you 何故に今になって
Still love you 忘れた女(ひと)を思い出すのか

ぬくもり冷める中 言い出せなかった
最後の優しさ 旅立ちのサヨナラ

Anthology 木枯らしより早く
凍えた心 あたためよう
Anthology 涙も枯れて 動けない君に




Anthology 秋風にのせて
迷える君に 伝えよう
Anthology 涙で明日が 見えない君に

Anthology 木枯らしより早く
凍えた心 あたためよう
Anthology 涙も枯れて 動けない君に

Anthology 見渡してごらん
君を探してる人が 見つかるはずさ
Anthology 耳を澄ましてごらん
君を呼んでる声が 聞こえるだろう


2007/09/26 | 23:48
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Cat step

街の灯りも滲む 真夜中の夢の中
白いシーツの上で ベルベッドのドレスを纏い
暗い部屋の中 黄金色(きんいろ)に輝く瞳
奏でる愛のボレロに あわせて踊る

Cat step on the my dream
Cat step on the my dream
Don't know of must not people
One night the dancing party



月明かりも霧に隠れた キャンドルの下
足元もたてずに そっと近づいて
紅いルージュ 誘惑の微笑み
甘い言葉のその裏に 碧い影を背負って

Cat step on the my dream
Cat step on the my dream
Don't know of must not people
One night the dancing party



しなやかな身体と したたかな心
哀しみ隠す 軽やかなステップで
今宵だけの 幻想に溶けてゆく



Cat step on the my dream
Cat step on the my dream
Don't know of must not people
One night the dancing party








2007/09/25 | 23:48
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

愛の嵐

とめどなく流れる涙は 追憶の切ないSTORY
煌く想い出たちは 届かない儚きSTAR DUST

確かめるために 抱き寄せた肩も
震えるほどに信じられない 愛なのか

そうさ LOVE IS GIRTY
時に愛は 燃える分だけ灰になる
だから もう一度余韻消えぬ前に
愛の嵐の中で 抱きしめたい



白く輝き流れる星 無言の別離(おわり)告げて
蒼い影引きずるような 偽りの二人のSEASON

重ねた夜と 季節を越えても
手離すほどに信じられない 愛なのか

そうさ LOVE AND HATRED
時に愛は 微笑む分だけ憎み合う
だから もう一度唇冷える前に
愛の嵐の中で 抱きしめたい



そうさ LOVE IS FIRE
時に愛は すべてを忘れて燃え上がる
だから もう一度すべてが消える前に
愛の嵐の中で 抱きしめたい



とめどなく流れる涙は 追憶の切ないSTORY
煌く想い出たちは 届かない儚きSTAR DUST



2007/09/24 | 23:53
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

squall

一時だけの 夢ならば
一夜限りの 愛ならば

熱く激しく 燃え尽きて
風に吹かれて 消えたい

The squall which passes
お前を 通り過ぎる
衝撃のドラマ 幻想の現実

The passion that passes
刹那の 煌きの中に
二度と忘れない 傷跡を残して




これが最初の 夢ならば
これが最後の 愛ならば

魂賭けて 抱きしめて
雨に打たれて 流されたい

The squall which passes
お前を 通り過ぎる
絶望の暗示 理想の崩壊

The passion that passes
瞬きの 記憶の中に
二度と消えない 傷跡を残して




The squall which passes
お前を 通り過ぎる
衝撃のドラマ 幻想の現実

The squall which passes
お前を 通り過ぎる
絶望の暗示 理想の崩壊


変わりゆく 時代の中で
情熱の残像だけが 追憶の彼方に


The passion that passes
刹那の 煌きの中に
二度と忘れない 傷跡を残して

The passion that passes
瞬きの 記憶の中に
二度と消えない 傷跡を残して




2007/09/23 | 21:15
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

半分本気のI LOVE YOU

胸の奥でざわめく いらだちと
甘い想いが 溶け合うEVERY DAY

好きになるのは 簡単FALLIN'LOVE
だけどこれから 難関PARADISE
恋の奇跡 信じていいの?

FROM THAT DAY
メールの返事 遅くなったこと
「別にいいよ」が 多くなったこと
あなたは 気づいてることでしょう

自信がなくても 届けたい
半分本気のI LOVE YOU 
ホントはまだ 迷っているの
半分本気のI NEED YOU

あとの半分は あなた次第よ
100%の 恋にしたいから




心の奥でゆらめく 決心が
臆病な風に 吹かれてるEVERY NIGHT

落ち込むのは 簡単FALLIN'DOWN
だけどこれから 難関PARADIGM
恋の法則 信じていいの?

FROM THAT DAY
バスケが 好きになったこと
本屋で会う日が 増えたこと
あなたは 気づいてることでしょう

言葉にならなくても 伝えたい
半分本気のI LOVE YOU
ホントはまだ 戸惑ってるの
半分本気のI NEED YOU

あとの半分は あなた次第よ
100%の 恋にしたいから




ハーフムーン あとの半分探しながら
蒼い夜を 彷徨っているの
この夜を金色に 輝かせるため

あなたとなら きっとなれる
たったひとつの フルムーン
星降る夜に 寄り添っていたい




自信がなくても 届けたい
半分本気のI LOVE YOU 
ホントはまだ 迷っているの
半分本気のI NEED YOU

言葉にならなくても 伝えたい
半分本気のI LOVE YOU
ホントはまだ 戸惑ってるの
半分本気のI NEED YOU

あとの半分は あなた次第よ
100%の 恋にしたいから

100%の 恋をしたいから



2007/09/22 | 22:32
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

君と僕の間には大きな河が流れてる

君と僕の間には 大きな河が流れてる
空は途切れることなく どこまでも繋がっているのに
君と僕の間には 渡れない河が流れてる

雨が降り花が咲き 風が吹き花びらが散る
巡る季節が時を刻み 未来を引き寄せる

いつかこの大きな河にも
橋が架かる日が 来るだろう
その時僕は一番に 君に逢いにゆこう

だからその瞳 曇らせないでいてほしい
だからその笑顔 失くさないでいてほしい




君と僕の間には 大きな河が流れてる
地平線は変わる事なく 同じ夕陽が沈んでゆくのに
君と僕の間には 渡れない河が流れてる

月は欠け波は繰り返し 星は流れ夜明けが来る
巡る月日が時を重ね 時代を変えてゆく

いつかこの大きな河にも
橋が架かる日が 来るだろう
その時僕は一番に 君に逢いにゆこう

だからその心 曇らせないでいてほしい
だからその希望 失くさないでいてほしい




瞳の色が違っても 映る星空は同じさ
話す言葉が違っても 願う幸せは同じさ
生まれた場所が違っても 君と僕は出逢えるのさ

君が生まれてきた理由は 涙を流すためじゃない 




いつかこの大きな河にも
橋が架かる日が 来るだろう
その時僕は一番に 君に逢いにゆこう

だからその瞳 曇らせないでいてほしい
だからその笑顔 失くさないでいてほしい

だからその心 曇らせないでいてほしい
だからその希望 失くさないでいてほしい

すべてが繋がり きっと君と僕は出逢えるから





2007/09/21 | 17:56
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

ARIA(詠唱)

眠れない夜を 忘れようとしても
震える月明かりに 君の蒼い影
古いLove song 聴いてみても
過ぎ去った愛は 戻せない

思い出消そうと する度に
揺らめく想い 胸を締め付ける
痛みの奥に 見えたもの

そこにある 大切なもののため
そこにある 大切な時間のため

いつかすべてが 煌きに変わる
その日のために ARIA

いつかすべてが やすらぎに変わる
その日のために ARIA




少女のような あどけない笑顔で
大人の恋に 憧れて
遠ざかる後姿 背を向けて
振るわせた肩が 悔しくて

幼なすぎた愛は 君じゃなくて
包めなかった 僕なのさ
涙の後に 見えたもの

そこにある 大切なもののため
そこにある 大切な時間のため

いつかすべてが 笑顔に変わる
その日のために ARIA

いつかすべてが やすらぎに変わる
その日のために ARIA




愛の行方に 戸惑って
悩み迷い 疲れた時

いつでも 帰っておいで
その日のために 僕は
この夜も 君のため詠うよ




そこにある 大切なもののため
そこにある 大切な時間のため

いつかすべてが 煌きに変わる
その日のために ARIA

いつかすべてが やすらぎに変わる
その日のために ARIA





2007/09/20 | 23:31
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Everything,Anything

笑顔失くすのが 怖くて
恋する気持ち 閉じ込めてた
だけど逢う度 抑えきれない想い
走り出した鼓動は 止められない

臆病な心でも あなたは包んでくれた
繋がる指先から 感じるぬくもりが
凍ったままの心を ゆっくり溶かして
言葉を越えた 絆になってゆく

叶えたい夢がある 信じたい愛がある
ひとりきりじゃ 越えれない夜も
あなたとなら きっと明日に繋がる
だからもう一度 I believe
この愛の Everything,Anything




傷つき壊れるのが 怖くて
恋する気持ち 忘れようとしてた
だけど出逢いは いつも突然の奇跡
動き出した鼓動は 止められない

不安な心でも あなたは抱きしめてくれた
毀れる涙を 口づけで受け止めて
破れたままの心を ゆっくりと繕いで
揺るぎのない 約束になってゆく

掴みたい夢がある 届けたい愛がある
ひとりきりじゃ 歩けない道も
あなたとなら きっと未来に繋がる
だからもう一度 I believe
この愛の Everything,Anything




愛する事で 涙を知り 
愛される事で 笑顔を知る
何度傷ついても 人はまた愛を求める

ひとりきりじゃ 見えないもの
ひとりきりじゃ 解らない事

そんなすべてを二人で 分け合うために




叶えたい夢がある 信じたい愛がある
ひとりきりじゃ 越えれない夜も
あなたとなら きっと明日に繋がる

掴みたい夢がある 届けたい愛がある
ひとりきりじゃ 歩けない道も
あなたとなら きっと未来に繋がる

だからもう一度 I believe
この愛の Everything,Anything





2007/09/19 | 22:11
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

BAROQUE

宙(そら)を翔ける 星の群れは
嵐の予感 戦慄のカーニバル
光と闇の 終わらないワルツ
幻想の刹那 蘇る記憶

歴史は指揮者のいない組曲
喜びと哀しみの 旋律紡ぎ 
理想を求める ルネサンス

燃える愛は オペラの舞台で
涙のレクイエム 奏でながら 
悲劇の運命に 逆らい続け 
永遠の夢を追う

もっと華やかに もっと切なく
心乱れながら 禁断の夜に溶けてゆく

With A Reputation Of The BAROQUE
孤独の美学の 意味を知る
欠けてゆく 月を背に
移ろいゆく相のもと BAROQUE




海を目指す 大河の流れは
普遍の法則 宿命のレセプション
抵抗と革命の 繰り返すカノン
夢幻の迷路 果たせぬ約束

時代は前奏曲(プレリュード)のない組曲
挫折と希望の 旋律繋ぎ
理想の再生 ルネサンス

消えぬ夢は 螺旋の時の中で
涙のラプソディ 奏でながら
喜劇の運命に 身を任せて 
無限の愛を追う

もっと艶やかに もっと美しく
心揺れながら 背徳の夜に酔いしれる

With A Reputation Of The BAROQUE
哀愁の美学の 意味を知る
枯れてゆく 花を胸に
移ろいゆく相のもと BAROQUE




もっと華やかに もっと切なく
心乱れながら 禁断の夜に溶けてゆく

もっと艶やかに もっと美しく
心揺れながら 背徳の夢に酔いしれる

心の旋律は自由なair(エール)




With A Reputation Of The BAROQUE
孤独の美学の 意味を知る
欠けてゆく 月を背に
移ろいゆく相のもと BAROQUE

With A Reputation Of The BAROQUE
哀愁の美学の 意味を知る
枯れてゆく 花を胸に
移ろいゆく相のもと BAROQUE

With A Reputation Of The BAROQUE
至上の美学の 意味を知る
還りゆく 魂よ鎮め
移ろいゆく相のもと BAROQUE






2007/09/18 | 23:29
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

微笑みのシーズン

Please catch my heart
One more time,Smile for me

微風が君の髪 揺らす度
言葉も途切れるよ Just lovely girl
春の日差しを 散りばめて
二人だけで 歩くのさ On the pavement

それぞれの分かれ道 さしかかるまで
時間はないけど
まだ言い出せない I love you
卒業だけで さよならなのかい

Good-bye memories,Don't look back
振り向かないで
微笑みだけの季節さ Sweet season



眩しい光に 瞬きする度に
君は変わるよ Just so lady
長い髪を切って メイクを覚えても
素顔は そのままさ Prety baby face

それぞれの季節 通り過ぎて
想い出に変わったけど
今なら言えるよ I loved you
あの頃には もう戻れないから

Good-bye memories,Don't look back
振り向かないで
微笑みだけの季節さ Sweet season



Please catch my heart
One more time,Smile for me



Good-bye memories,Don't look back
振り向かないで
微笑みだけの季節さ Sweet season





2007/09/17 | 23:48
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

ラヴェンナ -Ravenna-

恋人達が寄り添い合い 歩く街角に
鳴り響く鐘の音が すべての愛を包み込む

確かめるため握った 手の冷たさに
離れた心の距離を 感じた

哀しみの街 ラヴェンナ
捨てられぬ 愛の欠片を
夜空の星屑に 散りばめて

When I Was Young
Like A Rolling Stone
君しか見えなかった
The Times They Are A-Changin'
That Time Will Come One Day
熱く燃えた日々よ もう一度




腕組み歩いた春の午後 優しい風に
どこまでも吹かれ 辿り着けると思ってた

確かめるため見つめた その瞳の奥に
戻れない愛の切なさ 感じた

哀しみの街 ラヴェンナ
昨日までの 想い出たちを
流れ消えてく星に 閉じ込めて

When I Was Young
Like A Rolling Stone
君がすべてだった頃
The Times They Are A-Changin'
That Time Will Come One Day
儚く透き通る日々よ もう一度




冷めた愛の向こう側で 揺れる蜃気楼
追いかけても 遠ざかる夢よ

初めて出逢った あの日のように
最後の冷たい夜に 紅い薔薇を君に捧げよう

恋人達が寄り添い合い 歩く街角に
鳴り響く鐘の音が すべての愛を包み込む




When I Was Young
Like A Rolling Stone
君しか見えなかった
The Times They Are A-Changin'
That Time Will Come One Day
熱く燃えた日々よ もう一度

When I Was Young
Like A Rolling Stone
君がすべてだった頃
The Times They Are A-Changin'
That Time Will Come One Day
儚く透き通る日々よ もう一度




2007/09/16 | 23:51
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Precious Time

いつだって ほんのささいな事で 
憂鬱な気持ちも 変わってゆく

朝の白い月 雨上がりの虹
君と触れ合った指先
心の中で 何かが変わる
理由なく 前に進める気がした

選んだ答えが 正しいかなんて
振り返ってからしか わからない
迷い悩み選んだ 未来なら 
自分をかたくなに 信じてみよう

Getting Better
昨日より今日を 君の時間の早さで
あきらめない その心が
夢を引き寄せるから
Precious Time
君に流れる 時間のすべてが
たったひとりの君を 創ってゆく




いつだって 君の視線の高さで
見える世界も 変わってゆく

路上の花 屋上からの街
君と見上げたあの星空
心の中で 何かが変わる
理由なく きっと掴める気がした

歩いてる道が 正しいかなんて
立ち止まっていても わからない
孤独と涙耐えた 現在(いま)なら
自分の強さを 信じてみよう

Getting Better
今日より明日を 君の時間の早さで
譲れない その心が
未来を変えてゆくから
Precious Time
君に流れる 時間のすべてが
たったひとりの君を 創ってゆく




素直さと我侭を 思い違えて
過ちを繰り返した 時もあったね

通り過ぎた 風のあとに 
変わった季節に気づいた 時もあったね

そんなすべての 時間が君を
大切な事に 気づかせるのさ




Getting Better
昨日より今日を 君の時間の早さで
あきらめない その心が
夢を引き寄せるから

Getting Better
今日より明日を 君の時間の早さで
譲れない その心が
未来を変えてゆくから

Precious Time
君に流れる 時間のすべてが
たったひとりの君を 創ってゆく


2007/09/15 | 23:50
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

晴れのちLOVE

おはようのあいさつ 
いつもの 変わらない笑顔
だけど いつになっても 
あなたは 気づいてくれない

女の子はすべてを 語らないもの
メールの改行 行間から読み取ってほしいの

届けたい想いが たくさんありすぎて
祈る星の数も 足りないほどだから
よそ見しないで あたしだけを見て
ひとつづつ しっかり受け止めてね

Darling,I love you
この笑顔は あなたにだけ見せる
恋のサインなの
Darling,I need you
この想いは あなただけに感じた
恋のテレパシー

穢れなき 乙女の恋心 
晴れのちLOVE 明日天気になーれ




友達はみんなが
大切な 存在だなんて
目指すのは そこじゃないの
あなたは 気づいてくれない

女の子はすべてを 教えないもの
言葉の裏側 沈黙の数で感じてほしいの

叶えたい想いが たくさんありすぎて
祈る時間も 足りないほどだから
聞き流さないで あたしだけを見て
ひとつづつ ゆっくり受け止めてね

Darling,I love you
この笑顔は あなただけに見られたい
恋のシグナルなの
Darling,I need you
この想いは あなただけと感じたい
恋のシンパシー

純真なる 乙女の恋心
晴れのちLOVE 明日天気になーれ




駄目だよ 嫌だよ そこで頷かないで
最後の返事は あなたが導くものなの

迷う態度は 半分以上OKなの
そこに気づいて しっかり受け止めてね




Darling,I love you
この笑顔は あなたにだけ見せる
恋のサインなの
Darling,I need you
この想いは あなただけに感じた
恋のテレパシー

Darling,I love you
この笑顔は あなただけに見られたい
恋のシグナルなの
Darling,I need you
この想いは あなただけと感じたい
恋のシンパシー

穢れなき 乙女の恋心 
晴れのちLOVE 明日天気になーれ

明日こそは1日中 天気になーれ





2007/09/14 | 23:07
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Love cries

舗道の恋人達の 笑顔見えないよう
俯いて歩く週末
吹き抜ける風が からっぽの心の奥で
冷たく舞い続けてる

独りになると 思い出しそうだから
忙しい日々に 身を預けて
時がこの痛みのすべてを 
癒してくれる事を 願い続けた

永遠なんてないこと わかっていたの
だけど終わりのない 愛が欲しかった
届かない星の 時を越えた光が
今でも煌いてるように Love cries




誓い合う恋人達を 優しく包むよう
繰り返し囁き続ける
流れるメロディーが 置き去りの記憶の中で
いくつもの場面呼び覚ます

眠りに着けば 夢で逢えるかもなんて
眠れない夜を 重ねてるのに
時がこの痛みのすべてを
連れ去る事を 願い続けた

未来なんて変わること わかっていたの
だけど信じたい 約束が欲しかった
散りゆく花が 巡る季節の中で
その想いまた咲かせるように Love cries




いつまでも 消えない 
あなたの姿 あなたの声
あなたの香りが 残るこの部屋

思い出を 作るために 
人を愛するわけじゃない

この身体が この心が 
あなたを求めるのは
側にいつも あなたがいたから

愛してるの言葉だけじゃ 繋げない想い
愛しさの数だけ 涙が毀れる




時がこの痛みのすべてを 
癒してくれる事を 願い続けた

時がこの痛みのすべてを
連れ去る事を 願い続けた

永遠なんてないこと わかっていたの
だけど終わりのない 愛が欲しかった
届かない星の 時を越えた光が
今でも煌いてるように

未来なんて変わること わかっていたの
だけど信じたい 約束が欲しかった
散りゆく花が 巡る季節の中で
その想いまた咲かせるように Love cries




2007/09/13 | 22:10
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

ALWAYS

逢えない日々を 思い出す時間は
いつから 増えたのだろう
そうあれは通り雨が 過ぎ去った太陽の下
いつもより 煌く街並みが 
僕の心を 過去へと運んだ

鮮やかな色と 君の笑顔が
すさんだ心を 癒してくれた
大切なものは いつだって
何故失くしてから 気づくのだろう

過去を 振り返ってみても
思い出を 変える事はできない
君が進む道は 目の前に広がってる

昨日の自分を 抱きしめながら
穢れなき その瞳で 
真っ直ぐ前を 見つめてゆこう
あの日言えなかった 言葉を 
伝えるために ALWAYS




戸惑いの日々を 繰り返す時間は
いつから 増えたのだろう
そうあれは遠雷が 響いた夏の夕暮れ
確かな予感と 変わりゆく季節
僕の心は 未来をためらった

誓った約束と 二人の夢が
臆病な心に 勇気をくれた
大切なものは いつだって
何故手離してから 涙するのだろう

未来に 不安を感じても
時間を 止める事はできない
君が進む道は 希望へと繋がってる

大切な自分を 抱きしめながら
清らかな その心で
目を逸らさず 見つめてゆこう
あの日言えなかった 想いを 
届けるために ALWAYS




どんなに木枯らしが 君の涙凍らせても
やがて季節は巡り あたたい涙に変えてゆく

どんなに孤独な夜が 君の瞳曇らせても
やがて夜明けは訪れ 新しい光を宿すだろう




過去を 振り返ってみても
思い出を 変える事はできない
君が進む道は 目の前に広がってる

未来に 不安を感じても
時間を 止める事はできない
君が進む道は 希望へと繋がってる

昨日の自分を 抱きしめながら
穢れなき その瞳で 
真っ直ぐ前を 見つめてゆこう
あの日言えなかった 言葉を 
伝えるために

大切な自分を 抱きしめながら
清らかな その心で
目を逸らさず 見つめてゆこう
あの日言えなかった 想いを 
届けるために ALWAYS



2007/09/13 | 00:36
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

The truth

降りしきる雨に どこまでも打たれて
哀しみに濡れた メモアール
変わることばかりに 憧れて
変わらない想いを 見失ってた

涙で見えない明日に 戸惑いながら
蒼い月明かり ひとり見つめる
戻れない時間の やすらぎにすがりながら

すべてが報われる わけじゃないけど
耐える時間が 君に笑顔を与える
孤独も君の大切な 時間のひとつさ

形のないものは 君の心次第で
かけがえのないものに 変わってゆく
言葉にできないもの 見えないものに
本当の意味がある 君だけのThe truth





立ち塞がる壁に どこまでも囲まれ
出口の探せない ラビリンス 
変わらないでいることを 願って
変わる勇気を 置き去りにしてた

届かない星の光に 溜息つきながら
暗い地平線を ひとり見つめる
新しい時間の 夜明けに希望を託して 

すべてが叶う わけじゃないけど
投げ出さない時間が 君に希望を与える
挫折も君の大切な 時間のひとつさ

答えのないものは 君の心次第で
揺るぎのないものに 変わってゆく
語りきれないもの 描けないものに
本当の意味がある 君だけのThe truth




君にしか守れない 愛がある
君にしか掴めない 夢がある

その心で感じたものを 受け入れて
自分を信じる事から はじまるのさ




形のないものは 君の心次第で
かけがえのないものに 変わってゆく
言葉にできないもの 見えないものに
本当の意味がある

答えのないものは 君の心次第で
揺るぎのないものに 変わってゆく
語りきれないもの 描けないものに
本当の意味がある 君だけのThe truth






2007/09/12 | 00:06
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Fake of the freedom

Cry in the nation
壁の落書きが 嘆きの涙で叫んでる
戻れない過去と 選べない未来
抜け出せない 迷宮の中で

夜を切り裂く 紅い流星が降り注ぎ 
君と僕の夢と愛を 砕いていった

またひとつ 時代が変わってゆく
消えない罪を 歴史に深く刻んで

Fake of the freedom
欲望と名誉の 名の下に
与えられた自由から 逃げ出せ

True freedom
あきらめないで 君のImagination
失くさないで 君のPersonal
真実の自由を掴む その日までFree Will

 


Cry in the nation
彷徨う人々 地図から消えた国をおわれ
帰れない土地と 選べない空
闇に囲まれた エデンの中で

星を隠した 黒い雲が夜空を覆い
君と僕の笑顔と希望に 影を落とした

またひとつ 時代が動いてゆく
いくつもの罰を 歴史に背負いながら

Fake of the freedom
断絶と沈黙の 紋章に
飾られた自由から 逃げ出せ

True freedom
あきらめないで 君のResolution
失くさないで 君のMemories
真実の自由を掴む その日までFree Will




運命の光に導かれ 宿命の河を流れてゆく
過ちは決して 消える事はない
遥か時を巡っても

だけど君の創る未来は 君のためだけにある
その手の夢と その胸の愛を
信じて繋ぐ勇気が 自由への架け橋になる




Fake of the freedom
欲望と名誉の 名の下に
与えられた自由から 逃げ出せ

Fake of the freedom
断絶と沈黙の 紋章に
飾られた自由から 逃げ出せ

True freedom
あきらめないで 君のEvolution
失くさないで 君のSincerity
真実の自由に辿り着く その日に向かって
Free Will Free Will



2007/09/10 | 22:19
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

風の街

果てない夢 今毀れる涙と共に
去りゆく後姿 人混みに紛れてく
坂を登り続け 波に逆らってきたけど
向かい風には 敵わなかった

Take leave of a peason
さよなら 昨日までの旅人

風は今でも あの頃のまま
街に舞い続け
走り出せと 叫ぶけど
流れるまま 時を重ねる




消えゆく灯り 冷たい夜の中で
見捨てた愛 鮮やかな記憶
触れあい抱き合い 心重ねてきたけど
別れは突然 すべてを失くした

Take leave of a peason
さよなら 昨日までの恋人

風は今でも あの頃のまま
街に吹き抜けて
立ち止まるなと 叫ぶけど
流れるまま 時は過ぎてく




Take leave of a peason
さよなら 昨日までの迷人(まよいびと)

風は今でも あの頃のまま
街を包み込み
掴み取れと 叫んでいる
時の流れの中で もう一度
走り出す あの風の街へ






2007/09/10 | 00:16
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

晩秋の気配

窓越しに見える 夕暮れの街
家路を急ぐ 人の群れ
それぞれの時間 それぞれの想い
黄昏がすべてを 染め上げてゆく

流れる雲は 薄く低く
季節の狭間を 思わせるように切ない 

書きかけの手紙も 埋め尽くせない
わざとインクを溢して 破り捨てる

いつしか風は 冷たく
晩秋の 晩秋の気配











色鮮やかな 街路樹の木々も
枯れ葉すべて 落ち去り
それぞれの夢 それぞれの愛
時が哀しく優しく 連れ去ってゆく

流れる雲は 小さく早く
移ろぐ季節を 急がせるように切ない

埃まみれの日記に 色褪せた文字で
記したあの日が ただ懐かしく

いつしか風は 冷たく
晩秋の 晩秋の気配





流れる雲を 追いかけてみても
過ぎ去りし季節は もう戻らない
セピアに変わる いくつもの場面の中で
煌き続ける 思い出の欠片

季節が巡り もしも君にまた逢えたら
あの日の色が 蘇るだろう
その日のために 孤独な夜と冷たい季節を
涙しまいこんで 乗り越えてゆく


いつしか風は 冷たく
晩秋の 晩秋の気配

いつしか風は 冷たく
晩秋の 晩秋の気配

2007/09/08 | 22:21
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

君よ眠れ

時を忘れた 風に吹かれ 
名もなき花に 想いを寄せる

永遠を夢見て 巡る命の中で
無限を信じて 消える命の中で

果たせない約束は 継がれる記憶
運命の星に 導かれる日まで

君よ眠れ 遥か時の中で
君よ眠れ 夢に抱かれて



2007/09/07 | 22:13
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Charade of love

Flash back 昨日と同じ気だるい夜に
Come back ベットに残る君の香り漂う

かりそめの淡い 月に照らされ
偽りの時間の 海の中
本気になった 俺の負けさ 
Unforgettable time

甘い言葉と 溶ける時間を
どんなに重ねても  
自分を見失うほどの 愛は見つからない

Charade of love だけど、刹那の時の中
身も心も 捧げたい
永遠なんて信じない 
このまま 燃え尽きたい

愛の意味を 知るより早く
君を抱きしめたい Right now




Flash back あの日と同じやりきれない夜に
Come back 鏡に映る君の幻影の余韻

飾られた眩い 星に照らされ
演じた時間の 舞台の上
本気になった 俺の負けさ
Unforgettable time

無言の幻想(ゆめ)と 繋がる時間を
どんなに重ねても
自分が変わるほどの 愛に辿り着けない

Charade of love だけど、消えてく時の中
身も心も 流れたい
永遠なんて信じない 
このまま 溺れていたい

愛の意味を 知るより早く
君を奪いたい Right now




暗黙の約束 未来のない絆
孤独な夜に 慰め合うだけの愛

快楽の罪と罰を 繰り返し
傷付け合い 憎んでも
離れられない 忘れられない

虚像の時間の中でも
この愛しさだけは 確かな真実




甘い言葉と 溶ける時間を
どんなに重ねても  
自分を見失うほどの 愛は見つからない

無言の幻想(ゆめ)と 繋がる時間を
どんなに重ねても
自分が変わるほどの 愛に辿り着けない

Charade of love だけど、刹那の時の中
身も心も 捧げたい
永遠なんて信じない 
このまま 燃え尽きたい

愛の意味を 知るより早く
愛の価値を 知るより深く

君を強く抱きしめたい Right now






2007/09/06 | 20:31
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Walk on

足早に過ぎ去る季節が 色を変えるよ
瞬きの刹那に 君の笑顔も変わるよ

叶わぬ夢の悔しさが 君を卑屈にしても
後悔が強さになり 未来へ繋がる

迷わないで 君の生き方で
歩いてゆけば それでいい
変わらないで 君の信じた
君をいつでも 信じて
Walk on




遥か流れる時が 伝説に変えてゆくよ
哀しみの涙も 煌く星に変えるよ

届かぬ愛の傷跡が 君を臆病にしても
痛みが優しさになり 未来へ繋がる

飾らないで 君の生き方で
歩いてゆけば それでいい
嘆かないで 君の信じた
君をどこまでも 信じて
Walk on




誰だって ひとつくらいは
失くしたくない 夢がある
その胸の奥で 今も
輝いたままの 時間がある

誰だって ひとつくらいは
忘れられない 愛がある
その胸の奥で 今も 
止まったままの 時間がある




迷わないで 君の生き方で
歩いてゆけば それでいい
変わらないで 君の信じた
君をいつでも 信じて

飾らないで 君の生き方で
歩いてゆけば それでいい
嘆かないで 君の信じた
君をどこまでも 信じて

どんな時も 決してあきらめず
君が信じた その道を歩いてゆけ

We walk an endless mile
We stand and we won't fall
We're the one and one for all

Walk on







2007/09/05 | 22:05
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Wasted Time

Side by side 同じ夜空眺めても
違う星見つめてた あの頃
矛盾だらけ Conversation
軽い嘘が やがて大きな罪になる

投げ出してしまいたい 日常のRefrain
憧れ追いかけても 乾いた風が
錆びれた心の中 吹き抜けてく

未完成な 人生のパズル
戻れない時間に 忘れたワンピース
あの日があるから 今君はここにいる

Is it all just wasted time
忘れたい季節がある
だけど消えない あの日の自分がいる
Can you look at yourself
鏡に映る 自分を見つめる
無駄な時間は どこにもない
すべては繋がる In my life




Day by day 同じ時間過ごしても
別の未来見えていた
スレ違いだらけ Frustration 
軽い言葉が やがて深い傷になる 

逃げ出してしまいたい 世界のCold rain
夢見て見渡しても 激しい雨が
臆病な心の中 降り止まない

未公開な 人生のシネマ
見えない未来に 託すエンディング
その日があるから 今君はここにいる

Is it all just wasted time
失くしたい過去がある
だけど消えない あの日の自分がいる
Can you look at yourself
思い出に眠る 自分を見つめる
無駄な時間は どこにもない
すべては重なる In my life





未完成な 人生のパズル
戻れない時間に 忘れたワンピース
あの日があるから 今君はここにいる

未公開な 人生のシネマ
見えない未来に 託すエンディング
その日があるから 今君はここにいる

Is it all just wasted time
忘れたい季節がある
だけど消えない あの日の自分がいる
Can you look at yourself
鏡に映る 自分を見つめる
無駄な時間は どこにもない
すべては繋がる In my life

Is it all just wasted time
失くしたい過去がある
だけど消えない あの日の自分がいる
Can you look at yourself
思い出に眠る 自分を見つめる
無駄な時間は どこにもない
すべては重なる In my life

無駄な時間は どこにもない
すべては大切な In my life





2007/09/04 | 22:05
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

君が描く未来へ

月の雫で煌く星に 哀しみ溢れても
夜明けがきっとその涙 昨日へ連れ去る

迷い戸惑いながら 立ち止まる間も
時は刻み続けている 時間が君を運ぶ

挫折と絶望を繰り返し
本当の強さに 気づいてゆく
たったひとつの 夢に出逢うため
譲れないもの 探すため

For your dream 
君が描く夢と 君だけの明日は
決して掴めない わけじゃない
For your future
いつも目の前に 手を伸ばせばそこに
さりげない日々の中にある
To Be With You




嵐の海に彷徨う船に 不安が過ぎっても
臆病な心を強くする 二人の深い絆

悩み嘆きながら 振り返る間も
時は刻み続けている 見えない未来へと

孤独と後悔を繰り返し
本当の優しさに 気づいてゆく
たったひとつの 愛に出逢うため
守りたいもの 探すため

For your love
君が描く愛と 君だけのやすらぎは
決して届かない わけじゃない
For your future
いつも側に 振り向けばそこに
何気ないの日々の中にある
To Be With You




戻れない過去に 繋がれないで
自分の影に 縛られないで

その瞳の中生まれた 新しい光信じて 
小さな希望を胸に 時を越えてゆこう




For your dream 
君が描く夢と 君だけの明日は
決して掴めない わけじゃない
For your future
いつも目の前に 手を伸ばせばそこに
さりげない日々の中にある

For your love
君が描く愛と 君だけのやすらぎは
決して届かない わけじゃない
For your future
いつも側に 振り向けばそこに
何気ないの日々の中にある
To Be With You




For your future
あきらめない心が 運命を乗り越えて
君が描く未来へ

The dream that you demand
The love that you demand
I will believe it by any kind of time
Under the sky full of stars coming down
For your future to shine


2007/09/03 | 20:56
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

スリーピング・ビューティー

夜の都会(まち)は Pearl Lightに包まれて
様々な愛の幻想(ゆめ) 創ってゆく

哀しみをひきづる 女たちに
優しく微笑む 男たちの影
ガラスのドレス纏って 駆けてゆく君
危険な視線を かわしながら

女いつも 少女のように
美しい恋 心に描く
男はいつも 彷徨いながら
やすらぎの愛 求め続ける

At The Moment 
足音たてずに 去ってゆく君に
赤い糸を繋いでも 掴めないのさ




失くした恋も輝く Summer Night
重ねた過去(とき)の Imitation Love

霧の森に眠る 女たちに
目覚めの口づけ 愛のジオラマ
破れた翼繕い 銀の夜に
迷える君を 探しながら

女はいつも 流星のように
儚く消える恋 涙重ねる
男はいつも 夢を削りながら
叶わぬ愛 追い続ける

Lost My Heart
それでもナイトを 待っている君に
密かな想いじゃ 届かないのさ




愛は時を隔てて それぞれの胸刻む
約束される 運命の出逢いのため




女いつも 少女のように
美しい恋 心に描く
男はいつも 彷徨いながら
やすらぎの愛 求め続ける

At The Moment 
足音たてずに 去ってゆく君に
赤い糸を繋いでも 掴めないのさ 







2007/09/02 | 23:56
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Time enough for love

ポプラも枯れた あの街角に
錆びれた街灯だけが 闇を照らす

そうあの日と 同じ夜
あなたとの 最後の夜だったわ
無言で視線外す 二人の間には
渡れない運命の 河が流れていた

都会に行こうと 言ったあなたに
何も言わず 背を向けた
いつかは来ると わかっていた
この日 この時が

Lonely lonesome heart
失くして はじめて気づく
いつも笑顔でいれた その理由に
Silence is truth
言葉にできない 想いが
いつまでも心の中で 時を止めてる
足りなかった二人の Time enough for love





朝霧の立つ あの街角に
夜明けの新しい色が 空を染める

そうあの日と 同じ朝
あなたとの 別れの朝の冷たさ
ぼやける後姿が 今でも見える
選んだ運命の 分かれ道の十字架

愛は変わらないと 言ったあなたに
頷けず 背を向けた
いつかは来ると わかっていた
この日 この時が

Lonely lonesome heart
壊れて はじめて気づく
いつも前だけを見れた その理由に
Silence is truth
言葉にできない 想いが
いつまでも心の中で 時を戻してる
足りなかった二人の Time enough for love




夕暮れせまる この街角に
あてもなく彷徨う 茜色の雲

あなたとの思い出も 消えたこの街には
もう、何も残らない

地平線が赤く染まる 哀しみを彩って
あの日の情熱のように 紅く燃え上がる

この空が煌く 涙の星空に
変わる前にこの街を 出てゆく




Lonely lonesome heart
失くして はじめて気づく
いつも笑顔でいれた その理由に
Silence is truth
言葉にできない 想いが
いつまでも心の中で 時を止めてる
足りなかった Time enough for love

Lonely lonesome heart
壊れて はじめて気づく
いつも前だけを見れた その理由に
Silence is truth
言葉にできない 想いが
いつまでも心の中で 時を戻してる
足りなかった二人の Time enough for love




2007/09/01 | 23:04
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Copyright © 時の傍観者 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。