スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

The Power To Believe

振り返る昨日が 光に溶けてゆく
眩い煌きの中 閉じ込めた記憶

挫折の扉の前で 風が語りかける
あきらめてしまうことは 
後悔を背負うことだと

儚い夢を 抱きしめて
ため息の夜を 重ねて
それでも止まることのない
心のリズム 聴いている

碧い空 奔る雲 遥か想いは高く
見果てぬ夢 叶わぬ愛 
あの日のメロディー
この胸にいつまでも 響き続ける
The Power To Believe





見上げた明日が 雲に隠れてゆく
醒めた静寂の中 閉じ込めた追憶

絶望の扉の前で 風が囁きかける
手離してしまうことは
孤独を纏(まと)うことだと

切ない愛を 抱きしめて
涙の夜を 重ねて
それでも消えることのない
心の炎 見つめてる

光る波 揺れる影 遥か想いは深く
掴めぬ夢 届かぬ愛
あの日のメモリー
この胸にいつまでも 燃え続ける
The Power To Believe





信じる心が 扉を開く
信じる心が 勇気になる

誰がためでなく  自分のため
信じる心が 力になってゆく





銀の宙(そら) 金の刻(とき) 遥か想いは清く
無限の夢 永遠の愛
刹那の時を繋ぐ 

碧い空 奔る雲 遥か想いは高く
見果てぬ夢 叶わぬ愛 
あの日のメロディー

光る波 揺れる影 遥か想いは深く
掴めぬ夢 届かぬ愛
あの日のメモリー

この胸にいつまでも 抱(いだ)き続ける
The Power To Believe





スポンサーサイト
2007/07/31 | 22:34
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

嬌艶の淑女

君のその瞳に 辿り着きたい
現実を投げ出しても
古(いにしえ)の記憶が 呼び覚ます
潜在意識のプロミス

失くすものなど 何もない
無限の愛に 溶けてゆければ 

星の海の光と 金色の月明かりが 
届く 一番遠い場所が
二人だけの ユートピア
幻想の霧に 包まれて

君のリリカルな 微笑みが 
この夜をマジカルに 変えてく
麗しく 艶かしい
羽毛の感触に誘(いざな)う
君は嬌艶の淑女






君のその涙に 想い重ねたい
未来をあきらめても
古(いにしえ)の追憶が 語りかける
自己概念のエッセンス

求めるものなど 何もない
永遠の夢に 眠り続ければ

天使の歌声と カノンの旋律が
響く 一番遠い場所が
二人だけの エルドラド
混純の空に 包まれて

君のラジカルな 衝動が
この夜のロジカルを 変えてく
狂おしく 悩ましい
薔薇の香りに誘(いざな)う
君は嬌艶の淑女






仮初(かりそめ)の愛に酔い 
泡沫(うたかた)の夢に舞う

切なさは 歴史に刻まれた
真実の美学






失くすものなど 何もない
無限の愛に 溶けてゆければ

求めるものなど 何もない
永遠の夢に 眠り続ければ

君のリリカルな 微笑みが 
この夜をマジカルに 変えてく
麗しく 艶かしい
羽毛の感触に誘(いざな)う

君のラジカルな 衝動が
この夜のロジカルを 変えてく
狂おしく 悩ましい
薔薇の香りに誘(いざな)う
君は嬌艶の淑女

夢幻の淑女







2007/07/30 | 23:51
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

君に吹く風になる 

睫毛濡らして 泣いている
そんな君が 愛しくて
確かめるように 強く握る
その手は決して 離さないと
今宵、君に誓うよ

さりげない言葉と 熱い情熱で
君を抱きしめる 風になりたい

星がまたひとつ 夜空を翔けてく
願い事すべて 僕が叶えるさ
季節が変わっても いつも吹いている
君の髪を揺らす 僕が風になる






不安な気持ち 隠している
そんな君が 切なくて
孤独な夜に 耐えている
その瞳ずっと 見つめてゆくと
今宵、君に誓うよ

飾らない言葉と 深い愛情で
君を包み込む 風になりたい

月がまた今夜 少し欠けてゆく
悲しみのすべて 僕が溶かすから
世界が変わっても いつも吹いている
君に笑顔運ぶ 僕が風になる





いくつもの涙が 二人の愛を強くする
変わらぬ想いが 永遠の絆になる





夜明けがまたひとつ 明日を連れて来る
君のそのすべて 僕が守るから

星がまたひとつ 夜空を翔けてく
願い事すべて 僕が叶えるさ
季節が変わっても いつも吹いている
君の髪を揺らす 僕が風になる

月がまた今夜 少し欠けてゆく
悲しみのすべて 僕が溶かすから
世界が変わっても いつも吹いている
君に笑顔運ぶ 僕が風になる

どんな時も君に 吹く風になる 




2007/07/29 | 20:40
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

LOVE MOTION

もう少しだけ 近づいて
あたししか 見えないように
よそみしてる間に 気持ちが変わるかも
だから、いつも見つめてほしいの

寂しくて眠れない 夜が訪れても
きっとあなたが 囁いてくれるから
憂鬱で悲しい 朝が訪れても
きっとあなたが 太陽を連れて来る

LOVE MOTION 恋に大切なのは 
この胸くすぐる 言葉と行動
甘いセリフで 振り向かせて
そして、強く抱きしめて







もう少しだけ 側に来て
あたししか 届かないように
追いつけない間に 気持ちが変わるかも
だから、いつも隣にいてほしいの

振り向いても戻れない 昨日に迷っても
きっとあなたが 前を向かせてくれる
ぼやけて霞んでいる 明日に迷っても
きっとあなたが 未来の地図広げる

LOVE MOTION 恋に大切なのは
この胸締め付ける 時間と距離
今すぐにでも 逢いにきて
そして、長いキスをして







恋は一瞬の タイミングと思い込み
あたしはあなたが 好きだと思うの
だからあなたも あたしが好きなハズ

あとは重ねていけばいいの
お互いがお互いのために 涙零せた時
この恋は 愛に変わるから







LOVE MOTION 恋に大切なのは 
この胸くすぐる 言葉と行動
甘いセリフで 振り向かせて
そして、強く抱きしめて

LOVE MOTION 恋に大切なのは 
この胸くすぐる 言葉と行動
甘いセリフで 振り向かせて
そして、強く抱きしめて

LOVE MOTION
I wouldn't leave you in times of trouble
We never could have come this far
I need to know that you will always be
The same old someone that I knew

あなたのすべてに 恋してる







2007/07/28 | 22:12
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

BRAVE HEART

あいつと僕は どこが違うのか
この道はどこに 辿り着くのか
君と見た夕陽に 背を向けて
激しく冷たい風に流された

変わることを怖れ
変わらないもの求めて
身動きのとれない 自由の中で
嘲笑う太陽を 見つめながら
摩り替わる夢に 気づかなかった

勝ちある者しか 進めない
価値ある物しか 残れない
掴んだものは 何のため 誰のため
切なく囁く あの日の僕がいる

BRAVE HEART
時にはすべてを 壊す事も必要さ
僕が僕らしく 君が君らしく
夢を語れるため
BRAVE HEART
ほんのわずかな 勇気が未来を変えてく
僕が僕のまま 君が君のまま
明日に向かうため CHANGE MY HEART








あいつと僕は どこが似てるのか
この道はいつから ここにあるのか
君と見た星空に 目を閉じて
煌く眩しい光に堕ちてゆく

信じることを怖れ
裏切らないもの求めて
与えられるだけの 自由の中で
虚飾の都会を 見つめながら
見過ごした愛に 気づかなかった

勝ちある者しか 笑えない
価値ある物しか 認めない
叶ったものは 何のため 誰のため
哀しく叫ぶ あの日の僕がいる

BRAVE HEART
時にはすべてを やり直す事も必要さ
僕が僕らしく 君が君らしく
愛を感じるため
BRAVE HEART
ほんのわずかな 勇気が未来を変えてく
僕が僕のまま 君が君のまま
明日に繋ぐため CHANGE MY HEART








勝ちある者しか 進めない
価値ある物しか 残れない
掴んだものは 何のため 誰のため
切なく囁く あの日の僕がいる

BRAVE HEART
時にはすべてを 壊す事も必要さ
僕が僕らしく 君が君らしく
夢を語れるため

BRAVE HEART
時にはすべてを やり直す事も必要さ
僕が僕らしく 君が君らしく
愛を感じるため

BRAVE HEART
時にはすべてを やり直す事も必要さ
僕が僕らしく 君が君らしく
生きてゆくため
BRAVE HEART
ほんのわずかな 勇気が未来を変えてく
僕が僕のまま 君が君のまま
明日に目覚めるため CHANGE MY HEART








2007/07/27 | 23:51
ANOTHER WORDSコメント:1トラックバック:0

夏の夕暮れ

数え切れない窓の 向こう側の世界は 
いつも変わらない 季節で
昨日と今日を 繰り返す

身動きできないほどの 人混みの中で
拭いきれない孤独を 誰もが抱えてる

スクランブル 交差点の
真ん中で 止まってみる
みんな僕に向かって 歩いてくる

誰かのため 生きるなんて 
大それたことは できないけど
僕が笑う姿を見て 
君も笑えば 幸せかな

夏の夕暮れ 赤く燃えて
二人の影が どこまでも伸びてく







照りつける太陽と 都会の蝉時雨 
いつも変わらない 音で
今日と明日を 繋いでく

振り向けないほどの 人の流れの中で
戻ってみたい過去を 誰もが抱えてる

この街で 一番高い
ビルの上から 眺めてみる
みんな僕が見てるなんて 気づかない

誰かのため 生まれたなんて
そんな自信は 持てないけど
僕が泣く姿を見て
君が泣き止めば 幸せかな

夏の夕暮れ 風が走り
二人の影が いつまでも揺れてる







繰り返す日常と 変わらない時間の中で
出逢いは何かを 変えてくれるかな

僕と君の間には どんな季節があるのだろう
夏をいくつ 越えていけるかな






誰かのため 生きるなんて 
大それたことは できないけど
僕が笑う姿を見て 
君も笑えば 幸せかな

誰かのため 生まれたなんて
そんな自信は 持てないけど
僕が泣く姿を見て
君が泣き止めば 幸せかな

夏の夕暮れ 赤く燃えて
二人の影が どこまでも伸びてく

夏の夕暮れ 風が走り
二人の影が いつまでも揺れてる






2007/07/26 | 23:13
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

ロンリー論理論

ロンリー ロンリー ロンリー 論理論
ロンリー ロンリー ロンリー 論理論

ボクの抱(いだ)いた 愛と夢 
デジタルな 計りにかけてみたら
少数点以下で 愛の勝ち! 
道は決まった 答えは出た

そして次が 肝心なのさ 
この愛を キミに伝えるため
オーソドックだけど 確実な
方法が 唯一の近道

Why? No, No, No, Mistake?
距離が時間に 比例するなら
恋に落ちた ボクのココロは 
なぜまだキミに追いつかない?

アタマで割り切る この世の理論
謎が解けて 歴史は進む
「0」か「1」ですべて創られる
愛も夢もミライも

ココロでも 割り切れない
キミとボクの運命理論
謎のまま 進んでも
二人の歴史は 変わる






ロンリー ロンリー ロンリー 論理論
ロンリー ロンリー ロンリー 論理論

ボクの大切な 愛と夢
ホロスコープで 占ってみたら
人生で二番目の 愛のチャンス!
道は決まった 答えは出た

そして次が 重要なのさ
この愛を キミと育てるため
スタンダートだけど 確実な
方法が 唯一の手段

Why? No, No, No, Mistake?
速度が質量に 比例するなら
恋に落ちた ボクのココロは 
なぜまだキミに届かない?

アタマで割り切る この世の理論
謎が解けて 時代は進む
「YES」か「NO」ですべて答える
愛も夢もミライも

ココロでも 割り切れない
キミとボクの恋愛理論
謎のまま 進んでも
二人の時代は 変わる





ロンリー ロンリー ロンリー 論理論
ロンリー ロンリー ロンリー 論理論





ほんの少しの タイミングで
時代も歴史も 変わる
割り切れない ココロの謎
それが二人 変わる理論 





アタマで割り切る この世の理論
謎が解けて 歴史は進む
「0」か「1」ですべて創られる
愛も夢もミライも

ココロでも 割り切れない
キミとボクの運命理論
謎のまま 進んでも
二人の歴史は 変わる

アタマで割り切る この世の理論
謎が解けて 時代は進む
「YES」か「NO」ですべて答える
愛も夢もミライも

ココロでも 割り切れない
キミとボクの恋愛理論
謎のまま 進んでも
二人の時代は 変わる

ロンリー ロンリー ロンリー 論理論
ロンリー ロンリー ロンリー 論理論





2007/07/25 | 23:24
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

君が今できること

ENERY DAY どんなに見渡しても 
見過ごしてしまうものがある
大切なものは いつも近くで
気づいてくれるのを そっと待ってる

足元の花 刹那の流星 君の涙
もう一度 あの日に戻りたい

両手を合わせあの星に 祈ってみても
待っているだけじゃ 奇跡は起きない

LOOK AROUND 君が今できることは
包むこと 許すこと 信じること
YOU CAN DO IT NOW 愛のため
この星の明日のため 新しい歴史のために







EVERY TIME どんなに鍵をかけても 
失くしてしまうものがある
大切なものは いつも変わらず
優しい瞳で 見守ってる

散りゆく花 消えゆく虹 君の笑顔
もう一度 あの時に帰りたい

両手を握り暗闇に 耐えてみても
立ち止まっていては 光は見えない

LOOK AROUND 君が今できることは
進むこと 探すこと 続けること
YOU CAN DO IT NOW 夢のため
この星の現在(いま)のため 新しい時代のために






天使の歌声届かない 遠い空の下 
子供達の泣き声が 風に吹かれてる

大切なことは いつも心が
最初に感じたこと
動き出すことから始まる
ONE VISION






EVERY ONE どんなに記憶しても 
忘れてしまうものがある
大切なものは いつも繰り返し
誰の心にも 語り続ける

咲き誇る花 満天の星 君の言葉
もう一度 あの夜を過ごしたい

両手を掲げこの宇宙に 叫んでみても
心閉ざしていては 扉は開かない

LOOK AROUND 君が今できることは
繋ぐこと 残すこと 伝えること
YOU CAN DO IT NOW 世界のため
この星の未来のため 新しい命のために






EVERYBODY LOVES SOMEBODY
EVERYBODY FINDS SOMEBODY
YOU KNOW IT,YOU CAN DO IT
CARRY ON,LAST FOREVER

EVERYBODY LOVES SOMEBODY
EVERYBODY FINDS SOMEBODY
YOU KNOW IT,YOU CAN DO IT
FOR THE EARTH,FOR ALL PEOPLE
FOR YOU AND FOR ME








2007/07/24 | 23:20
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

マーメイドの誘惑

濡れた髪のプリズム 月明かりに煌く
しなやかな その身体で
重ね合う 無情のシンパシー

貝のベットは 君のテリトリー
甘い吐息の海に溺れる
魅惑の視線で 僕を狂わせる
深海のセレブレーション

Falling down
もっと深く 愛の裏側まで
堕ちてみたい 星も月も
見えない暗闇でも

Can't get enough
もっと強く 愛の掟破っても
奪いたい マーメイドの
竪琴に誘われて








波に揺れるマテリアル 星座も誘(いざな)う 
透き通る その指先で
探し出す 無限のエクスタシー

涙の視線は 君のカテゴリ
苦い嘆きの海に漂わす
瞳の魔法で 僕を惑わせる
深海のアイソレーション

Falling down
もっと深く 愛の限界まで
堕ちてみたい 太陽も虹も
見えない世界でも

Can't get enough
もっと強く 愛の歴史変えても
奪いたい マーメイドの
竪琴に誘われて







優しく激しく 時が止まるほど
息もできないくらいの
長い口づけ交わしたい

切なさも儚さも 時を越えるほど
情熱の炎のままで
真夏の夜に 君と溶けたい







Falling down
もっと深く 愛の裏側まで
堕ちてみたい 星も月も
見えない暗闇でも

Can't get enough
もっと強く 愛の掟破っても
奪いたい マーメイドの
竪琴に誘われて

Falling down
もっと深く 愛の限界まで
堕ちてみたい 太陽も虹も
見えない世界でも

Can't get enough
もっと強く 愛の歴史変えても
奪いたい マーメイドの
竪琴に誘われて





2007/07/24 | 00:17
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

SOUND OF DESTINY

追いかけた風が 向かい風に変わる時
運命の音は 静かに鳴り響く
迷う時間も許されず 時は過去を作り続ける
あの夏の笑顔も霞む 時間の彼方へ

触れたものが すべて壊れてゆく
素直なままでは 生きていけない

後悔は挫折の 終わらない溜息
水なき海に 君の涙が溢れる

SOUND OF DESTINY 
揺れる旋律に 心流されず
その胸に刻まれた 君だけの証で
運命に逆らっても 夢を繋いでゆけ
描いた未来に 辿り着くため








見上げた太陽が 黒い雲に隠れる時
運命の音は 激しく鳴り響く
祈る時間も許されず 時は未来をたぐり寄せる
あの冬の言葉も忘れる 時間の彼方へ

見つめたものが すべて消えてゆく
素顔のままでは 生きていけない

孤独は追憶の 消えない残像
星なき空に 君の涙が輝く

SOUND OF DESTINY 
甘い旋律に 心惑わされず
その胸に誓った 君だけの約束で
運命に逆らっても 愛を継いでゆけ
描いた未来に 辿り着くため








現実は理想の 叶わない願望
道なき道に 君の涙が軌跡になる


SOUND OF DESTINY 
揺れる旋律に 心流されず
その胸に刻まれた 君だけの証で

SOUND OF DESTINY 
甘い旋律に 心惑わされず
その胸に誓った 君だけの約束で

SOUND OF DESTINY
華麗な旋律に 心奪われず
その胸に響いた 君だけの鼓動で


運命に逆らっても 夢を繋いでゆけ
運命に逆らっても 愛を継いでゆけ

運命に逆らっても 君を貫いてゆけ
描いた未来に 辿り着くまで

描いた未来を 掴み取るまで





2007/07/23 | 02:44
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Blue Memories

昨日見た夢全部は 思い出せないけど
波の音と あなたの背中 
追いかけてる あたしがいた 

二人とも笑顔で 他に誰もいなくて
追いつけない あたしに
あなたは 手を伸ばした

Blue Memories, I Remember You
届かなかった想いは
波にさらわれて 消えたけど
You're Here, Inside My Love
忘れそうになっても
また南風が 吹くから









あなたの写真全部は 探しきれないけど
貝殻で 縁取られた
写真立てに 二人がいる

夕陽に背を向けて 煌く光の中
寄り添えない あたしに
あなたは 肩を抱いた

Blue Memories, I Remember You
叶わなかった願いは
星が流れるように 消えたけど
You're Here, Inside My Love
忘れることはできない
あの星座が 昇るから








Can't You See
もうあの日に 戻れないけど
あなたに逢えたことで こんなに優しくなれた

Blue Memories,Never Changin'
いつまでも この胸の奥で
あなたに逢えたことで こんなに強くなれた








Blue Memories, I Remember You
届かなかった想いは
波にさらわれて 消えたけど
You're Here, Inside My Love
忘れそうになっても
また南風が 吹くから

Blue Memories, I Remember You
叶わなかった願いは
星が流れるように 消えたけど
You're Here, Inside My Love
忘れることはできない
あの星座が 昇るから

Blue Memories, I Remember You
壊れた二人の愛は
時に連れられ 消えたけど
You're Here, Inside My Love
忘れたりはしない
また白い夏が 来るから



昨日見た夢全部は 思い出せないけど
波の音と あなたの背中 
追いかけてる あたしがいた








2007/07/21 | 23:29
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

さまざまな想い それぞれの心に

恋に憧れ 落ちる花びらに涙する少女よ
その瞳の奥には 君だけの輝きがある

だから泣かないで 今はその胸が
はりさけそうに 切なくても
君を待ってる人は 必ず
この世界にいるから

涙の数だけ 君は愛の意味を知る
誰もひとりでは 生きていけない事を

季節は色を変え この世界を彩る
さまざまな想い それぞれの心に
優しく眠らせるために








夢に破れ 大空の広さを知る少年よ
その手の中には 君だけの誇りがある

だからあきらめず 今はその胸に
臆病な風が 吹いても
君ができる事は 必ず
この世界にあるから

悔やんだ数だけ 君は夢の意味を知る
誰もたやすくは 生きていけない事を

時間は速さを変え この世界を回る
さまざまな想い それぞれの心に
優しく眠らせるために 







どんなに願っても 届かないものがある
どんなに祈って 叶わないものがある

だけど涙を知らない 愛などないから
挫折を知らない 夢などないから

悩み迷う事で 昨日までと違う
新しい君が生まれる







涙の数だけ 君は愛の意味を知る
誰もひとりでは 生きていけない事を

悔やんだ数だけ 君は夢の意味を知る
誰もたやすくは 生きていけない事を

夜明けの数だけ 君は生きる意味を知る
誰も過去には 生きていけない事を

未来は形を変え この世界を導く
さまざまな想い それぞれの心に
優しく眠らせるために

さまざまな想い それぞれの心で
優しく目覚めるために






2007/07/20 | 22:58
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

ぼくのたいせつなこと

ぼくの大好きなもの 
きみにだけ教えてあげる
これさえあれば ぼくは
ウキウキワクワク

甘いチョコ ちょっと辛いカレー
まいにちだって 平気だよ
まいにちだって きらいになんない
だってとっても 好きだから

だけどもっと 好きなものが
ぼくには あるんだ
それはね・・・それはね・・・
おしえてほしい?
ぼくの一番 大好きなものは 
きみのその笑顔だよ

大好きなものと いつまでも
いっしょだったら いいね
大好きなものと どこまでも
いっしょだったら うれしいね










ぼくの悲しいとき
きみにだけ教えてあげる
このときだけは ぼくも
クヨクヨシクシク

ママのお目玉 ひとりのお留守番
まいにちだったら 嫌だな
まいにちだったら さみしくなるよ
だってとっても 悲しいから 

だけどもっと 悲しいことが
ぼくには あるんだ
それはね・・・それはね・・・
おしえてほしい?
ぼくの一番 悲しいときは
きみが泣いたときだよ

悲しいことが いつまでも
なくなっちゃえば いいね
悲しいことが どこまでも
なくなっちゃえば うれしいね









あの星をつかまえて きみにあげるから 
あの虹をこえて きみに会いにいくから

だから 泣かないで
だから ずっと ずっと いっしょにいようよ









ぼくの大切なこと
きみにだけ教えてあげる
これだけはいつも ぼくに
キラキラピカピカ

パパとママがいる ともだちがいる
まいにちだから 楽しいね 
まいにちだから 変わらないで
だってとっても 大切だから 

だけどもっと 大切なことが
ぼくには あるんだ
それはね・・・それはね・・・
おしえてほしい?
ぼくの一番 大切なことは
きみといることだよ

大切なこと いつまでも
たいせつだったら いいね
大切なこと どこまでも
たいせつだったら うれしいね




2007/07/19 | 22:38
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

My Own Time

眩しい朝の光で 夢の続きを忘れるように
戻せない時間の中で いつも何かを見過ごしてる

置き去りの記憶の中に 閉じ込めた錆び付いた夢
揺るぎのない信念だけが 煌いたガラスの頃

見えないもの 信じてゆくことは
たやすい事じゃないけど
挫折と孤独を耐えて 人は強くなってゆく

君が選んだ答えで 変わってゆく未来のすべて
様々な場面の君が 交わる時 
きっとこの風向きも 変わってゆくから

My Own Time
かけがえのない 時間のために
ありのままの 自分のために
未来が 見えないのは 
現在(いま)を あきらめないため










流れる星の命に 愛の切なさ重ねるように
止まらない時間の中で いつも何かを失くしてゆく

鍵をかけた記憶の中に 眠ったまま色褪せた愛
怖れのない情熱だけが 燃えていた幼き頃

形のないもの 大切にすることは
たやすい事じゃないけど
後悔と傷心を越えて 人は優しくなれる
 
君が選んだ言葉で 繋がってゆく過去のすべて
様々な場面の君が 重なる時 
きっとこの季節も 変わってゆくから

My Own Time
かけがえのない 時間のために
ありのままの 自分のために
過去が 戻らないのは 
現在(いま)が 消えないため









目指してゆく未来の 灯りに迷っても
振り返る過去の 足跡が消えても

自分を信じる心があれば 時間に乗り辿り着ける
君が描く君へと









君が選んだ答えで 変わってゆく未来のすべて
様々な場面の君が 交わる時 
きっとこの風向きも 変わってゆくから

君が選んだ言葉で 繋がってゆく過去のすべて
様々な場面の君が 重なる時 
きっとこの季節も 変わってゆくから

My Own Time
かけがえのない 時間のために
ありのままの 自分のために
未来が 見えないのは 
現在(いま)を あきらめないため

My Own Time
かけがえのない 時間のために
ありのままの 自分のために
過去が 戻らないのは 
現在(いま)が 消えないため

My Own Time
かけがえのない 時間のために
ありのままの 自分のために
君が ここにいるのは
現在(いま)を 生きていくため









2007/07/19 | 00:18
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Because of love

変わらない街の音 優しい午後の風
木洩れ日の下に あの日の君が見える

もう一度あの時に 戻れるのなら
涙で駆けてく 君を追いかけただろう

Time goes by
失くした恋の数だけ 優しくなってゆくけど
Ever since
深い後悔は 今もこの胸に残ってる

今ならわかるよ 君の微笑みのサヨナラ
君が選んだ答えは Because of love









変わらない夜の匂い 優しい月の雫
静寂の中に あの日の君が見える

もう一度あの時に 戻れるのなら
涙で見つめた 君を抱きしめただろう

Time goes by
変わる季節の数だけ 心の痛みは消えるけど
Ever since
痛む傷跡は 今もこの心に残ってる

今ならわかるよ 君の無言のサヨナラ
君が決めた答えは Because of love









君がいたから僕は 風に逆らい走れた
君がいたから僕は 愛の尊さに気づいた

どんなに哀しい時でも 君は僕の側にいた
どんなに辛い時でも 君は僕と共に泣いた
 








Time goes by
失くした恋の数だけ 優しくなってゆくけど
Ever since
深い後悔は 今もこの胸に残ってる

Time goes by
変わる季節の数だけ 心の痛みは消えるけど
Ever since
痛む傷跡は 今もこの心に残ってる




変わらない長い髪 優しいその瞳
無限の星空の下に 現在(いま)の君が見える

もう二度とあの時に 戻らないよう
涙のすべてを 僕は抱きしめよう

今ならわかるよ 君のサヨナラの意味
僕が決めた答えは Because of love

永遠に微笑みと愛を繋ぐために

君と僕のたったひとつの愛のために

Because of love







2007/07/18 | 01:17
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

君のすべては確かな記憶

両手に抱えた 夢を頼りに
振り向かず真っ直ぐに 歩けた日々
挫折と後悔の中 はじめて知る弱さ
叫び声が静寂の中 空しくこだまする

幸せになるためには 
周りを見過ごしてはいけない
足元には 枯れそうな花が
君を見つめてる

どんなに孤独な夜が 訪れても
君はいつだって ひとりじゃない
目を閉じれば 鮮やかに
見える笑顔の数だけ
君の笑顔も それぞれの 
確かな記憶になる











心に信じた 愛を頼りに
俯かず前を向いて 歩けた日々
追憶と涙の中 はじめて知る切なさ
泣き声が喧騒の中 空しく消えてゆく

幸せになるためには 
自分を見過ごしてはいけない
鏡の中 潤んだ瞳が 
君を見つめてる

どんなに憂鬱な朝が 訪れても
君はいつだって ひとりじゃない
聞こえてくる 遠くから
君の名前を呼ぶ声
振り向く君が それぞれの 
確かな記憶になる











どんなに辛い時も どんなに哀しい時も
君がいるから 僕がいる事を
その心に 忘れないで










どんなに孤独な夜が 訪れても
君はいつだって ひとりじゃない
目を閉じれば 鮮やかに
見える笑顔の数だけ
君の笑顔も それぞれの 
確かな記憶になる

どんなに憂鬱な朝が 訪れても
君はいつだって ひとりじゃない
聞こえてくる 遠くから
君の名前を呼ぶ声
振り向く君が それぞれの 
確かな記憶になる

どんなに消したい自分が 訪れても
君はいつだって ひとりじゃない
手を伸ばせば 強く優しく
掴むその手のぬくもり
君のすべてが それぞれの
確かな記憶になる

君のすべてが 大切な
僕の記憶になる





2007/07/17 | 02:06
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Felica

MY LOVE 守りたい 
どんな夜も どんな朝も
たったひとり見つけた 僕だけの君を

ONLY LOVE 信じたい
その言葉も その瞳も
愛とはすべてを許す事なのさ

互いの心を 素直に見つめれば
ありのままの日々の 大切さに気づく

いつも変わらない 夜空の煌きを見つめ
流れ星に誓った あの日を忘れてた
そしていつの間にか 繋いだ指先も離れ 
君が背中で泣いた理由(わけ)にも 気づかなかった

だからもう一度 二人だけのFelica
思い出してみよう
君と出逢えた 奇跡を胸に
To love one another forever
  









MY DREAM あきらめない
どんな昨日も どんな明日も
たったひとつ見つけた 僕だけの僕を

ONLY DREAM 掴みたい
あの星座も あの虹も
夢とはすべてを捨てない事なのさ

自分の心を 素直に見つめれば
ありのままの時間の スピードに気づく
 
いつも変わらない 夜空の向こう側を見つめ
流れ星に願った あの日を忘れてた
そしていつの間にか 描いた理想も消えて
君が溜息ついた理由(わけ)にも 気づかなかった

だからもう一度 二人だけのFelica
探し出してみよう
君と語った 未来目指して
To love one another forever









生まれたその意味を 素直に認めれば
ありのままの自分の 現在(いま)の位置に気づく

いつも変わらない 夜空の煌きを見つめ
流れ星に誓った あの日を忘れてた
そしていつの間にか 繋いだ指先も離れ 
君が背中で泣いた理由(わけ)にも 気づかなかった

いつも変わらない 夜空の向こう側を探し
流れ星に願った あの日を忘れてた
そしていつの間にか 描いた理想も消えて
君が溜息ついた理由(わけ)にも 気づかなかった


君の涙が 言葉を越えて
僕の心 動かした


いつも変わらない 夜空の広さに包まれ
流れ星が映った 二人の瞳の奥
そしていつの間にか 深い絆で結ばれ
二人でいる事すべてが Felicaになってゆく

だからもう一度 この愛もあの夢も
二人で 抱きしめてゆこう
君と生まれた この星の上で 
To love one another forever










2007/07/16 | 03:59
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

幾千億の時を越えて

眠れない夜 三日月の船に乗り
蒼い星の海を 彷徨う
幾千億の時を越えた 流星が
忘れた記憶の 扉を開けた

砕けた夢の破片さえも 煌く夜に蘇る
永遠に消えない光放つ 天河のように

人は孤独な夜に祈り 希望の朝に旅立つ
その胸に信じた 譲れない地図広げて

懼(おそ)れる事など 何もないのさ
その両手の夢さえあれば
心のままに 過激な歴史の夜を
越えてゆけ All the way










眠れない夜 星座の階段を登り
白い星の果てを 目指す
幾千億の時を越えた 彗星が
失くした約束の鍵を 落とした

壊れた愛の欠片も 輝く夜に蘇る
無限に広がる光放つ 銀河のように

人は悲哀の夜に願い 紺碧の朝に飛立つ
その心に信じた 折れない翼広げて

哀しい事など 何もないのさ
その瞳の愛さえあれば
心のままに 嘆きの時代の夜を
越えてゆけ All the way









時の振り子が止まる時 伝説は蘇る
儚く消えた夢も 切なく散った愛も

君の記憶に眠る 幾千億の光が
信じる勇気になる








人は追憶の夜に叫び 忘却の朝に詠う
運命で繋がる光放つ 宇宙の中で 


懼(おそ)れる事など 何もないのさ
その両手の夢さえあれば
心のままに 過激な歴史の夜を
越えてゆけ

哀しい事など 何もないのさ
その瞳の愛さえあれば
心のままに 嘆きの時代の夜を
越えてゆけ All the way



眠れない夜 太陽の風を感じて
暗い星の海を 渡る
幾千億の夜を越えた 夜明けが
新しい君の誇りを 教えた


2007/07/14 | 23:59
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

涙のアフェイジア

どれほどの夜を 越えれば 
思い出に変わるの
瞼閉じても 消えない
あなたの瞳 あなたの指

報われない 恋でも 
隣にいたかった
明日なんて いらない
溢れる涙 過去にすがる

辛い恋の 結末ほど 
鮮やかな 記憶のままで
この心に深い 傷跡を残すの

涙のアフェイジア 恋を語る言葉すべて
冷たい夜の中で 失くしてしまった
傷ついた心 癒してくれた 
あの月明かりさえも 
雲に隠れて いくつもの 星が流れてく










どれほどの朝に 目覚めれば 
思い出に変わるの
耳を澄ませば こだまする
あなたの声 あなたの囁き

報われない 恋でも 
側にいたかった
未来なんて 望まない
枯れない涙 時を止める 

苦い恋の 結末ほど 
微笑んだ 追憶のままで
この心に眩い 幻影を残すの

涙のアフェイジア 恋を語る言葉すべて
蒼ざめた朝の中で 忘れてしまった
凍えた心 あたためてくれた
あの太陽さえも 
雲に隠れて 止まない雨が 降り注ぐ









見つめるだけで 繋がるなら
触れ合うだけで 重なるなら

言葉を 失くしても 
この想い 叶えてほしい








涙のアフェイジア 恋を語る言葉すべて
冷たい夜の中で 失くしてしまった
傷ついた心 癒してくれた 
あの月明かりさえも 
雲に隠れて いくつもの 星が流れてく

涙のアフェイジア 恋を語る言葉すべて
蒼ざめた朝の中で 忘れてしまった
凍えた心 あたためてくれた
あの太陽さえも 
雲に隠れて 止まない雨が 降り注ぐ


どれほどの日々 数えれば思い出に変わるの










2007/07/13 | 20:21
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

My statement

昨日と今日いったいどこが 変わったのだろう
駅までの舗道には いつものキャスト
自動改札抜けたら 戻れないOne day
もうひとりの僕が 眠りに着く時間

時の中泳いでるようで 時に流され
逆らっても 力を抜いても
スピードなんて 変わらない

夢に向かい走ってるようで 夢を忘れて
いつの間にか すり替わった
欲望にも 気づかない

My statement 目を背けた あの日から
僕の瞳には 季節は映らない
My statement 耳をふさいだ あの夜から
君の声はもう 聞こえない
Ever since









現在と未来なんてどこが 変わるのだろう
本棚の隅には あの頃のダスト
アルバム開けば 戻れないMany day
もうひとりの僕が 目覚める時間

風に乗り飛んでるようで 風に吹かれて
追いついても 追い越しても
世界なんて 変わらない

愛を求め信じてるようで 愛を疑い
いつの間にか すり替わった
本能にも 気づかない

My statement 手を離した あの日から
僕の胸には 言葉は響かない
My statement 心閉ざした あの夜から
君の想いはもう 届かない
Ever since









目を閉じた瞬間に 明日に変わるなら
眠り続けるだけで 未来が来るのなら
笑顔のままで いれるのだろうか








My statement 目を背けた あの日から
僕の瞳には 季節は映らない
My statement 耳をふさいだ あの夜から
君の声はもう 聞こえない

My statement 手を離した あの日から
僕の胸には 言葉は響かない
My statement 心閉ざした あの夜から
君の想いはもう 届かない
Ever since


君と僕はあれからどこが 変わったのだろう
君と僕はこれからどこが 変わるのだろう







2007/07/13 | 01:15
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

AERA

輝く日輪の中 儚く揺れてる炎は
爛漫の夢 望み続けた
飽く無き 欲望なのか

壊せぬ壁に 囲まれて
奪われる 抵抗と自由
弾圧と停滞 繰り返す
この世界の 哀しき理論

その瞳に 映るもの
すべてを 忘れてはいけない
鼓動急がす 眩い光に 
惑わされても

AERA 華やかな時代が 
螺旋の彼方に散りゆく
君と僕の理想と希望を 
道連れにして Hora fugit.









暗闇の静寂の中 切なく聴こえる詩(うた)は
浪漫の愛 抱(いだ)き続けた
果て無き 願望なのか

かわせぬ波に 呑まれて
変えられてく 現実と個性
崩壊と再生 繰り返す
この世界の 哀しき法則

その指で 触れたもの
すべてを 信じてはいけない
鼓動高鳴る 甘い夜に 
酔いしれても

AERA 麗しき時代が
忘却の彼方に移りゆく
君と僕の理性と感情を
置き去りにして Hora fugit.








Dum aurora fulget, adulescentes,
flores colligite.

Petite et accipietis,
pulsate et aperietur vobis.

Post nubila Phoebus.








その心で 感じたもの
すべてを 失くしてはいけない
鼓動信じた あの日の君を
捨ててはいけない

AERA 華やかな時代が 
螺旋の彼方に散りゆく
君と僕の理想と希望を 
道連れにして

AERA 麗しき時代が
忘却の彼方に移りゆく
君と僕の理性と感情を
置き去りにして

AERA 幻想の時代が
無限の彼方に消えゆく
君と僕の悲哀と耽美を
明日に繋いで Hora fugit.








2007/07/11 | 22:33
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

白い夏のジュリア

潤んだ瞳 悩ましい 
誘惑のヴィーナスのように
眩しい光の シルクが 
この夜も輝かせる

僕は虚像のリアリスト 掴めない夢は願わない
君は華麗なエゴイスト すべてを手に入れる

真夏の夜の夢は 刹那(ひととき)の幻想
軽い目眩のあと 裸で恋に落ちる

その身体とその心で 僕をもっと感じて
あの月もあの星座も 君に捧げたい
Give Me Your Love,My JULIA








長い髪が 愛しい 
伝説のエリザベートのように
熱い情熱の ワインが 
この夜も眠らせない 

僕は孤独なペシミスト 届かない愛は祈らない
君は自由なオプチミスト すべてを抱きしめる

真夏の夜の夢は 終わらないユートピア
長い溜息のあと 裸で恋に落ちる

その指先とその唇で 僕をもっと感じて
あの虹もあの太陽も 君に捧げたい
Give Me Your Love,My JULIA







I Can't Live With You
だけど あきらめきれない

白い夏の中で 君と二人
溶けてしまいたい
Eternal Summer







真夏の夜の夢は 刹那(ひととき)の幻想
軽い目眩のあと 裸で恋に落ちる

真夏の夜の夢は 終わらないユートピア
長い溜息のあと 裸で恋に落ちる

その身体とその心で 僕をもっと感じて
その指先とその唇で 僕をもっと感じて

未来も過去もすべて 君に捧げたい
Give Me Your Love,My JULIA

Love of white summer








2007/07/11 | 01:16
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Escape

投げたコインで 明日を占う
悲劇の道化師 Foolish Man
ひび割れている 鏡の前で
メイクの涙を 見つめてる

悩み続けた 心を癒して
うしろを振り向けば
目の前に輝く メモリーズ
引き込まれてく 本能のままに

誰も本当の事など 見たくはないのさ
誰も本当の事など 知りたくないのさ

壁に囲まれた かりそめのエデン FREEDOM
君は気づいているはずさ
星が隠された 偽りのスターライト KINGDOM
過去が変わってゆく前に Escape










破れた地図で 未来を探す
喜劇の旅人 Nowhere Man
鍵を失くした 扉の前で
自分の足元 見つめてる

歩き疲れた 身体を休めて
周りを見渡せば
目の前に広がる オアシス
吸い込まれてく 欲望のままに

誰も大切な事など 聞きたくないのさ
誰も大切な事など 忘れていたいのさ

鎖に繋がれた 幻のパラダイス FREEDOM
君は感じているはずさ
月が壊された 虚飾のムーンライト KINGDOM
未来が決められる前に Escape









探しても 見つからないもの
求めても 掴めないもの

すべてを あきらめてしまえば 
自由にはなれるけど

君は誇りを 捨ててまで
その心と 引き換える 勇気はあるのか









壁に囲まれた かりそめのエデン FREEDOM
君は気づいているはずさ
星が隠された 偽りのスターライト KINGDOM
過去が変わってゆく前に Escape

鎖に繋がれた 幻のパラダイス FREEDOM
君は感じているはずさ
月が壊された 虚飾のムーンライト KINGDOM
未来が決められる前に Escape

時が止められた 暗闇のヘヴン FREEDOM
君には見えているはずさ
太陽が燃え尽きた 戦慄のサンシャイン KINGDOM
君が消えてしまう前に Escape








2007/07/10 | 02:10
ANOTHER WORDSコメント:1トラックバック:0

星の雫

胸の痛みは 流星の速さで消えた
あの夏の 眩しい光の残像
追うほどに 離れてく
ぼやけた未来が 霞んで見えないのは
涙のせいじゃない

すべてはいつか 壊れてゆくものだと
醒めた瞳で 孤独だけを抱きしめた
届かないものは 煌くゆえに遠くて
手を伸ばせない 昨日に繋がれたまま

Lay Your Hands On Me
あなたには 近づけないけど
いつまでも この場所で待っているから

Lay Your Love On Me
刹那の 時間の中で
星の雫の波紋が 無限に広がる 
二人の間に











胸の傷跡は 星座の位置を変えた
あの冬の 激しい嵐の衝撃
逃げるほど 追いかける
鮮やかな過去が 原色で見えるのは
後悔のせいじゃない 

すべてはやがて 消えてゆくものだと
遠い瞳で 白い月を見つめてた
叶わないものは 哀しいほど愛しくて
忘れきれない 記憶に縛られたまま

Lay Your Hands On Me
あなたには 追いつけないけど
いつまでも この場所で待っているから

Lay Your Love On Me
永遠の 時間の中で
星の雫の旋律が 切なく聴こえる 
二人の間に











At The Time Of All 
星の雫の夢幻(まぼろし)

たったひとつの 輝きから 
始まった 終わらない物語











すべてはきっと 還ってゆくものだと
潤んだ瞳で スピカの星に祈ってた
願いたい事は 信じるほど空しくて
言葉にならない 溜息に埋もれたまま

Lay Your Hands On Me
あなたには 近づけないけど
いつまでも この場所で待っているから

Lay Your Hands On Me
あなたには 追いつけないけど
いつまでも この場所で待っているから

Lay Your Love On Me
幻想の 時間の中で
星の雫の結晶が 静かに生まれる 
二人の間に









2007/07/08 | 20:06
ANOTHER WORDSコメント:1トラックバック:0

Birthday eve

月明かりが雲に隠れても 
冷たい風が泣いても
蒼い夜のしじまに 煌く光が
いつも君を 見守っているから

さぁ 顔を上げて 新しい夜空
その瞳に映してごらん
ありのままの 君のすべてを
明日に繋ぎたい

Birthday eve
午前0時を 過ぎるその前に 
この言葉だけは 届けたい
新しい君が 生まれる前に

I love you 
今日までの君の すべてを愛してる
そして明日からも 決して変わらない
君だけをLoving You











黒い雲が太陽を隠しても
激しい雨が叫んでも
地平線の彼方に 輝く光が
いつも君を 導いているから

さぁ 前を向いて 新しい夜明け
その瞳に映してごらん
素直なままの 君のすべてを
明日に繋ぎたい

Birthday eve
午前0時を 過ぎるその前に 
この詩(うた)だけは 伝えたい
新しい君が 目覚める前に

I love you 
今日までの君の すべてを愛してる
そして明日からも 決して変わらない
君だけをLoving You










The sky maybe starless 
The night maybe moon less 
君の灯りになろう 
迷わず君が僕の胸に 辿り着けるように

君が生まれた 奇跡の意味は
僕と出逢うための Destiny











Birthday eve
午前0時を 過ぎるその前に 
この想いだけは その胸に
新しい君が 目覚める前に

I love you 
過去からの君の すべてを愛してる
そして未来へと 決して変わらない
君だけをLoving You




On the day that you were born
The angels got together

Happy birthday dear my love










2007/07/07 | 23:58
ANOTHER WORDSコメント:1トラックバック:0

Dear My Love

君がいない 世界に 
もしも 生まれてたなら
孤独の意味を 知る事は 
きっとなかっただろう

振り向けば 君がいた
あの時間の すべてを
失くす前に 気が付いた
独りじゃ できない事を

ありきたりのこと 大切なこと
譲れないもの 君の笑顔
どこまでも いつまでも
君だけと 歩いてゆきたい

Dear My Love
時を越えた 星空の下で 
二人だけの 未来を 
語り合おうよ

Dear My Love
涙拭いて もっと傍においで
二人だけの 夜明けを
見つめてゆこう Mighty Love











君がいない この星に
もしも 生まれてたなら
幸せの意味を 知る事は
きっとなかっただろう

手を伸ばせば 君がいた
あの場面の すべてを
壊す前に 気が付いた
二人にしか できない事を

ささやかなこと 繋ぎたいこと
守りたいもの 君の明日
どこまでも いつまでも
君だけと 生きてゆきたい 

Dear My Love
時間を紡いだ 記憶の中で 
二人だけの 夢を 
探し出そうよ

Dear My Love
涙拭いて もっと傍においで
二人だけの 地平線を
見つめてゆこう Mighty Love










かけがえのないこと 信じたいこと
離さないもの 君のすべて
どこまでも いつまでも
君だけを 抱きしめていたい

Dear My Love
時を越えた 星空の下で 
二人だけの 未来を 
語り合おうよ

Dear My Love
時間を紡いだ 記憶の中で 
二人だけの 夢を 
探し出そうよ

Dear My Love
涙拭いて もっと傍においで
お互いの その瞳を
見つめてゆこう Mighty Love








2007/07/07 | 04:16
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

こんなにあなたが・・・

出逢った頃の あなたは 
知らない事ばかり 話してくれた
野球のルール 星座の位置
週末からはじまる 映画のこと

得意げに話す あなたの横で
頷くだけでも 幸せだったけど
視線の先に あなたが見てたのは
あたしだけじゃなかった

こんなにあなたの 近くにいるのに
こんなにあなたが 遠くに思える
言葉にできなくて それでも伝えたくて
微笑んだまま 涙が溢れた



 







約束なしで あなたは
知らない夜ばかり 見せてくれた
真夜中のカフェ 海に浮かぶ月
街の灯りが広がる 暗い屋上

無言で眺める あなたの腕を
掴むだけでも 幸せだったけど
その腕の中に あなたが包んだのは
あたしだけじゃなかった

こんなにあなたの 傍にいるのに
こんなにあなたが 遠くに感じる
言葉にならなくて それでも届けたくて
俯いたまま 涙が毀れた










逢えない時間が 心に影を落としても
逢える時間が 輝かせてくれた

だから見えない未来の 約束より
現在(いま)のあなたが いればよかった










こんなにあなたの 近くにいるのに
こんなにあなたが 遠くに思える
言葉にできなくて それでも伝えたくて
微笑んだまま 涙が溢れた

こんなにあなたの 傍にいるのに
こんなにあなたが 遠くに感じる
言葉にならなくて それでも届けたくて
俯いたまま 涙が毀れた

こんなにあなたを 愛しているのに
こんなにあなたが 遠くに見える
言葉にしたくて 気づいてほしくて
口づけたまま 涙が流れた







2007/07/06 | 00:11
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

螺旋飛行

たった一度の挫折で 君はあきらめるのか
すべてを捨ててしまう 勇気はあるのか

掴みたい夢胸に秘め 見上げた太陽
眩しすぎて 目を閉じても
輝く場所は 知っていた

何かを捨てて 何かを背負って
夢の形は変わるけど
遠回りしても 目指す場所は
決して変わらない

助走の距離が増えても 
その分 永く飛べるから

Gonna Fly Now 時代の渦の中を
光を見失わず その翼広げて
あの雲の上を 飛んでゆけ 
螺旋を描きながら










たった一度の後悔で 君は信じないのか
すべてを消してしまう 決意はあるのか

叶えたい愛胸に秘め 見つめた星空
遠すぎて 涙毀れても
輝く方角は 知っていた

何かを残して 何かを伝えて
愛の色は変わるけど
立ち止まっても 目指す方角は
決して変わらない

真っ直ぐに飛べなくても
その分 周りが見えるから

Gonna Fly Now 時間の渦の中を
光を疑わず その翼広げて 
あの虹の彼方 飛んでゆけ
螺旋を描きながら










どんなに遠くても どんなに高くても
羽ばたく事 忘れなければ 
きっと辿り着く

傷ついた羽根でも あの大空へ
飛び立つ 鳥のように










助走の距離が増えても 
その分 永く飛べるから

真っ直ぐに飛べなくても
その分 周りが見えるから


Gonna Fly Now 時代の渦の中を
光を見失わず その翼広げて
あの雲の上を 飛んでゆけ 

Gonna Fly Now 時間の渦の中を
光を疑わず その翼広げて 
あの虹の彼方 飛んでゆけ

Gonna Fly Now 無限の渦の中を
光を逸らさず その翼広げて
未来に向かい 飛んでゆけ
螺旋を描きながら






2007/07/04 | 21:28
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Flower affection

Everyday わすれてく大切なものがある
遠い記憶の中 思い出せなくなってた
Sometime 哀しみに立ち止まる時がある
涙で霞んだ 明日が見えない

Open your eyes
信じてほしい その瞳に映るすべてを
答えはいつでも 見えてるはずだから

愛に迷って 凍える夜に繋がれても
君の足元で 息づく命は
孤独に耐えて 色づく時を待つ

その瞳に Flower sensation
この世界のすべてを
咲き誇る花で満たして 君に見せよう
Flower affection










 
Everynight 失くしてく大事なものがある
遠い追憶の中 探せなくなってた
Somewhere 未来が消えてく場所がある
涙で祈った 夜明けが見えない

Open your heart
見つめてほしい その心に宿るすべてを
真実はいつでも 感じてるはずだから

夢にはぐれて 憂鬱な朝に縛られても
瓦礫の下で 目覚めた命は
雨にも耐えて 自由な風を待つ

その胸に Flower sensation
この星のすべてを
枯れない花で包んで 君と語ろう
Flower affection 










哀しみも痛みも 永遠には続かない
季節が美しい花を 必ず咲かせるから









愛に迷って 凍える夜に繋がれても
君の足元で 息づく命は
孤独に耐えて 色づく時を待つ

夢にはぐれて 憂鬱な朝に縛られても
瓦礫の下で 目覚めた命は
雨にも耐えて 自由な風を待つ


その瞳に Flower sensation
この世界のすべてを
咲き誇る花で満たして 君に見せよう

その胸に Flower sensation
この星のすべてを
枯れない花で包んで 君と語ろう

その心に Flower sensation
この想いのすべてを 
薔薇の花束に託して 君に贈ろう 
Flower affection 










2007/07/04 | 00:15
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Close to you

もしも二人が この先いつか
離れてしまう 運命でも
君が感じる愛が そのまま
変わらず その胸にあるなら

見上げてほしい 冷たい風に
吹かれてる あの日の空を
重ねた想い 繋がる愛
約束交わした あの夜

毀れた涙の数だけ 夜空に星を並べよう
暗闇の中 彷徨わぬよう
明日への希望を 決して
失くさないように
Light of the star to eyes

Close to you 永遠に
君のそばにいるよ
たとえこの命が尽きても
君を照らす 星に僕はなろう
To love one another forever











もしも二人が この先ずっと
逢えることない 運命でも
君が信じる夢が そのまま
変わらず その心にあるなら

見つめてほしい 冷たい雨に
打たれてる あの日の花を
枯れない想い 継がれる夢
誓い交わした あの朝

蒼い溜息の数だけ 金色に月を輝かせよう
孤独の中 迷わぬよう
未来への勇気を 決して
忘れないように
Gold of the moon to hair

Close to you 永遠に
君のそばにいるよ
たとえこの世界が消えても
君を守る 月に僕はなろう
To love one another forever











Embraceable you
願いはひとつ 君のすべてを

Irreplaceable you
君を失くす事は 僕を失くす事だから











Close to you 永遠に
君のそばにいるよ
たとえこの命が尽きても
君を照らす 星に僕はなろう

Close to you 永遠に
君のそばにいるよ
たとえこの世界が消えても
君を守る 月に僕はなろう

君の愛と夢のために
To love one another forever












2007/07/03 | 00:03
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Copyright © 時の傍観者 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。