スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

天使の記憶

窓を開けて夜空を見上げる
星空のシャンデリアは
今夜もこの星を優しく照らしている

あの星空のもっと上には何があるのだろう

幾千の星の海を超え
時の流れを逆行する時
見えるものなんだろう

そこには、あの時の虹が見えるかもしれない

決してわすれちゃいけない
あの日の虹

心の命ずるまま、あの虹を超え
星の海をどこまでも泳いでゆこう

フラッシュバックする記憶は
時の螺旋を超え
君の元へと辿りつく


そこにあるのは君の微笑み





唯一、存在する天使の記憶




スポンサーサイト
2007/03/31 | 02:56
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

桜の刻

逆さにしても戻せない砂時計の時間

あなたの声が今でも耳元で囁くようでも
胸の鼓動はあの日のままでも
涙はすべてを幻に変えていく・・・

繋がる指先が
届いた声が
あなたの面影が・・・
今、この夜の静寂に溶け込んでしまいそう



両手いっぱいの愛が今、指の間から零れ落ちてゆく



あなたの前から消えてしまいたい・・・
だけど、私の中のあなたは消えてほしくない

刹那さは、決してわすれないようにするための
せめてもの最後の愛の痛み






時の速さがいつも同じなら
この夜が早く過ぎ去ってほしい
夜明けに眠る星たちが明日を連れてくるのなら
今はすべての星が流れてほしい・・・


言葉にできないサヨナラは
あなたとの別れを惜しむわけじゃなく
あなたを愛した自分を失いたくないから





出会いと別れの季節に舞い散る花びらは
何故、こんなに美しいのだろう



時は巡り

優しくて哀しい
はじまりの季節が

またやって来る・・・




2007/03/30 | 05:06
ANOTHER WORDSコメント:0トラックバック:0

Copyright © 時の傍観者 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。